« 先取り学習について | トップページ | 古文・漢文の勉強について »

2016年4月 8日 (金)

「緊急ではないが重要なこと」に注力しよう!!

「緊急ではないが重要なこと」に、できるだけ多くの時間やエネルギーを使うべきです。

「緊急ではないが重要なこと」とは、たとえば、自己のスキルアップ、読書、お役立ち情報の発信、人間関係づくり、体を鍛える、こういった類のことです。学生の皆さんなら、受験学年でないときの日々の学習などがこれに含まれるでしょう。

「緊急ではないが重要なこと」に注力していくと、「緊急かつ重要なこと」に割く時間をなくすか、なくさないまでも負担を少なくすることができます。

「緊急かつ重要なこと」とは、たとえば、期限のある仕事、危機への対応、病気・けが、学生の皆さんなら、テスト勉強などのことです。

「緊急ではないが重要なこと」に注力し、「緊急かつ重要なこと」に割く時間が減っていくことを、人は「充実」と呼ぶのではないでしょうか。

現代に生きる我々は、どうしても即効性のあることばかりに目が向きがちです。しかし、それらは麻酔みたいなもので、一時的には効果がありますが、本当の意味での問題解決にはつながりません。結局、「緊急ではないが重要なこと」を地道にやり続けていくことが、長い目で見たときに最も大切なことなのです。

 

 

« 先取り学習について | トップページ | 古文・漢文の勉強について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「緊急ではないが重要なこと」に注力しよう!!:

« 先取り学習について | トップページ | 古文・漢文の勉強について »