« 尾田栄一郎氏からのメッセージ | トップページ | 囲碁界初の7冠 »

2016年4月21日 (木)

全国学力テストに「ふるさと」

19日に実施された全国学力テスト中3国語Aに、童謡「ふるさと」を題材とした問題が出題されました。

七 次は、「ふるさと」の歌詞の一部です。これを読んで、あとの問いに答えなさい。

  ふるさと

  うさぎ追ひしかの山
  小ぶな釣りしかの川
  夢は今もめぐりて
  忘れがたきふるさと

1 「追ひし」を現代仮名遣いに直し、全てひらがなで書きなさい。

2 「忘れがたき」の意味として最も適切なものを、次の1から4までの中から一つ選びなさい。

 1 忘れたい  2 忘れられない  3 忘れてしまった  4 忘れそうな

個人的には、詩を国語の問題として出題することに反対ですが、このような設問なら迷いなく答えが一つに決まるので全く問題ありません。

それにしても、日本人として常識とも思えるようなこれらの問題、間違える人はいたのかなぁ。いたんだろうなぁ……

解答 1 おいし  2 2

« 尾田栄一郎氏からのメッセージ | トップページ | 囲碁界初の7冠 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国学力テストに「ふるさと」:

« 尾田栄一郎氏からのメッセージ | トップページ | 囲碁界初の7冠 »