« 小説考 | トップページ | オーストラリア土産 »

2016年3月22日 (火)

身体感覚を伴って体得しやすい学問

私の頭が悪いからかもしれませんが、数学や哲学のような抽象的な学問は実感をつかみにくい。その点、日本史は実感をつかみやすいという特長を有しています。

新聞などに掲載された歴史・考古学関連の記事にできる限り目を通しましょう。そこには鮮明な写真が載せられています。近所でも旅先でもちょっと足を延ばせば、文化財や史跡に触れたり、博物館などの展示を眺めたりすることもできます。手持ちの図版や用語集で物足りなければインターネットで調べたり、歴史に関する本なども読んでみましょう。マンガや小説、大河ドラマだって役に立ちます。

机に向かうことだけが勉強ではありません。これらも立派な勉強です。歴史、とりわけ日本史は、身体感覚を伴って体得しやすい学問だといえるでしょう。

 

« 小説考 | トップページ | オーストラリア土産 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体感覚を伴って体得しやすい学問:

« 小説考 | トップページ | オーストラリア土産 »