« オリンピックと大学入試① | トップページ | 2段階選抜とは? »

2016年1月24日 (日)

オリンピックと大学入試②

2020年の東京オリンピック開催を意識してか、近年の入試では、オリンピックに関する問題が散見されます。たとえば、2015年の慶応大学経済学部日本史で、次のような問題が出題されました。

問 下線部(ボイコットした1980年夏季モスクワ大会)に関連して、日本がモスクワ大会をボイコットすることになった背景を、米ソ関係に注目して説明しなさい。

(解答)
モスクワ大会の前年にソ連がアフガニスタンに侵攻し、アメリカがそれに抗議して西側諸国にボイコットを要請した。

近現代に関しては相当深いところまで学習しておかないと受からないのが、慶応の経済です。目指される方は肝に銘じておきましょう。さすが看板学部だけのことはありますね。

« オリンピックと大学入試① | トップページ | 2段階選抜とは? »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックと大学入試②:

« オリンピックと大学入試① | トップページ | 2段階選抜とは? »