« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

2015年も間もなく終わり

2015年も間もなく終わります。

今年は正月に厄払いをしたせいか、体に不調をきたすこともなく、無事に一年を過ごすことができました。お陰様で、塾の方も昨年度より多くの支持をいただき、大変感謝しております。ありがとうございました。

来年も一関学習塾をよろしくお願いいたします!!

2015年12月30日 (水)

冬期講習A日程終了&仕事納め

今日で一関学習塾の冬期講習A日程と年内の通常授業が終了しました。

休みボケする者ももなく、一人ひとりが各自の課題に集中して取り組めていたように思います。また、無断欠席者や事故もありませんでした。生徒及び保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

B日程は年明け4日からです。来年もまたよろしくお願いします!!

2015年12月29日 (火)

冬の光景 

授業後に 震えて光る 蛍かな

Pict0006_2

2015年12月28日 (月)

日本は島国か

Chizu右の地図をご覧ください。これは、私たちが見慣れた地図を反転させて大陸から見る形にしただけのものですが、日本に対して普段とは随分違った印象を持つのではないでしょうか。

この地図を眺めていると、日本は大陸の南北を結ぶ架け橋のように見えてきませんか。この橋を渡って、北からも南からも人や物の出入りが頻繁に行われていたであろうことは想像に難くありません。

学校では、「日本は周りを海に囲まれた島国」だと教わります。たしかにその通りですが、「島国」という言葉には、どうしても「隔絶」だとか「孤立」というイメージがつきまとう。それによって、日本人である私たち自身が誤った日本像を形成してしまっている面があるように思います。

日本は周囲から孤立した島国ではない。常識を疑ってみると、時に思わぬ発見が得られるものです。

2015年12月27日 (日)

岩手県民的自己矛盾

Kesshou013ようやく一関にも雪が降りました。

雪かきなどの大変さを思うと、岩手県民にとって雪は憎むべき対象です。が、その一方で、雪が降らないと、冬という感じがしない。どこかで待ち望んでいるところもあります。

人間というのは複雑怪奇なものですね。

2015年12月26日 (土)

冬期講習A日程が始まりました

今日から一関学習塾の冬期講習が始まりました。

大変ありがたいことに、A・B日程とも参加する生徒さんが結構います。その気持ちに応えられるよう、私も気合を入れて頑張りたいと思います。

有意義な講習にしていきましょう!!

Illust433

2015年12月25日 (金)

事前にお金をいただく仕事

塾というのは事前にお金をいただく仕事。だからこそ余計に、いただいた金額以上のものを返したい。少なくとも私はそのように考えています。

明日から一関学習塾の冬期講習が始まります。参加者の皆さん、一緒に頑張りましょう!!

2015年12月24日 (木)

北国の知恵

寒さを克服する方法は一つしかない。寒さに満足することだ。

2015年12月23日 (水)

鉄子に捧ぐ ~まとめ~

世界史と日本史の鉄道にまつわる問題を検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ところで、あなたは2題の共通点に気がつきましたか。もし気づけているようであれば、あなたは上級者です。

それは、「産業革命による資本主義の発達は物資輸送の拡大をもたらす」という点であり、「鉄道網の拡充はこれに対応したものだった」という事実です。

世界であろうが日本であろうが、事の本質に差異はない。鉄道からこんなことまで学べたら最高ですよね。

2015年12月22日 (火)

鉄子に捧ぐ ~日本史編~

近年、鉄子(女性の鉄道ファン)がしばしばテレビに登場するようになりましたが、大学入試の世界では、以前から鉄道は重要なテーマの一つでした。

次のグラフは日本における鉄道の発達を示したものである。このグラフを手がかりとして、下記の設問に答えなさい。 (2006年 東大)



設問
A 1904年度と1907年度とを比較すると大きな変化がみられる。その理由を1行(30字)以内で述べなさい。
B 1889年度から1901年度にかけて鉄道の営業距離はどのように変化したか。その特徴と背景とを3行(90字)以内で説明しなさい。

A 私設鉄道営業距離と官設鉄道営業距離の逆転が、1906年に制定された鉄道国有法によるものだ、というのは容易にわかるでしょう。

B グラフより、変化の特徴は、「私設鉄道営業距離>官設鉄道営業距離」という状態が拡大していったことだとわかります。 次に、その背景として、1880年代の日本鉄道会社の成功を受けての企業勃興があったことを想起します。しかし、それだけでは字数が足りません。この時期が日清戦争前後の時期にあたることから、産業革命の進展に伴う物資輸送の拡大や、軍事輸送の必要性(少なくともこれらのうち一つ)を思い浮かべることができれば、答案をまとめることができるでしょう。

(解答)
A1906年に鉄道国有法が制定され、主な私鉄が買収されたから。
B1880年代の日本鉄道会社の成功を受けての企業勃興、産業革命の進展に伴う物資輸送の拡大や軍事輸送の必要性から私設鉄道の建設が激増し、官設鉄道の営業距離を大幅に上回った。

2015年12月21日 (月)

鉄子に捧ぐ ~世界史編~

近年、鉄子(女性の鉄道ファン)がしばしばテレビに登場するようになりましたが、大学入試の世界では、以前から鉄道は重要なテーマの一つでした。

 下線部(マンチェスターは産業革命期を代表する都市)に関連して、18・19世紀のマンチェスターについて述べた次の文aとbの正誤の組合せとして正しいものを、下の①~④のうちから一つ選べ。(2010年 センター本試)

a 綿工業が発展した。
b 19世紀前半に、リヴァプールと鉄道で結ばれた。

① a─正  b─正        ② a─正  b─誤
③ a─誤  b─正        ④ a─誤  b─誤

250pxopening_liverpool_and_manchest18・19世紀のマンチェスターは綿工業が発達。一方、リヴァプールは、マンチェスターが必要とする原料の綿花の輸入港、同時に、マンチェスターで生産された綿製品の輸出港であった。そのため、1830年、マンチェスターとリヴァプールとの間に鉄道が開通した。したがって、①が正解。

「1830年 イギリスで世界初の鉄道・リヴァプール・アンド・マンチェスター鉄道が開通」は、「超」がつくほどの入試頻出事項です。単なる丸暗記として処理するのではなく、上記のように理解して押さえておくことをすすめます。もちろん、地図で場所を確認しておくことも忘れずに。

解答 ①

2015年12月20日 (日)

学校の三者面談を終えた中3生及び保護者の皆様へ

駆け込み乗車はおやめください。

2015年12月19日 (土)

『スター・ウォーズ』新作公開

世界中で熱狂的なファンを持つ映画『スター・ウォーズ』シリーズの、10年ぶりとなる新作が、18日、全国で一斉に公開となり、各地の映画館には大勢のファンが集まりました。

1977年に第1作目が製作された映画『スター・ウォーズ』シリーズは、自由と正義のために戦う「ジェダイの騎士」たちが、フォースと呼ばれる不思議な力を駆使して宇宙を舞台に活躍する物語で、世界中に数多くの熱狂的なファンがいます。

『スター・ウォーズ』が黒澤映画の影響を受けていることは有名ですが、このシリーズほど、様々なジャンルに多大な影響を与えた作品はないと思います。今回の新作も大ヒット間違いなしでしょう。

250pxstar_wars_logosvg

2015年12月18日 (金)

過去問研究をしっかりやっておこう!!

センター試験まで約1か月。受験生の皆さんは過去問演習に勤しんでいることでしょう。答え合わせのみに終始せず、過去問研究をしっかりやっておけば、色々良いことがあるかもしれません。

たとえば、今年のセンター本試験日本史Bでは、次のような問題が出題されました。

第2問 
問3 下線部c(古墳時代には列島各地を政治的に統合したヤマト政権が誕生するにいたる)に関して述べた次の文a~dについて、正しいものの組合せを、下の①~④のうちから一つ選べ。

a ヤマト政権を構成する豪族らは,氏として組織化された。
b ヤマト政権は,列島各地に田荘とよばれる直轄地を設けた。
c 『魏志』倭人伝によれば,倭の五王は中国の北朝に朝貢した。
d 大王や王族に奉仕する部民として,名代・子代が設定された。

① a・b  ② a・d  ③ b・c  ④ b・d

a~dの中から2つの正文の正しい組合せを選択させる問題は,センター日本史では頻出です。そして、過去問研究をしっかり行っている方ならご承知の通り、このタイプの問題では、「a・bのどちらかが1つが正文で,c・dのどちらか1つが正文になる」という不変のパターンが存在します。

このことをふまえて選択肢を見ると、①が「a・b」になっており、見た瞬間にこれはないことがわかります。のみならず、bを含む①が×なら、③・④も×になるはずで、したがって、一瞬で②が正解だとわかってしまいます。実際、bは誤文(「田荘」ではなく「屯倉」)なので、やはり正解は②になります。得した受験生が多かったのではないでしょうか。

解答 ②

2015年12月17日 (木)

澤選手引退

サッカー女子日本代表の中心として活躍した澤穂希選手が16日、今シーズン限りでの現役引退を発表しました。

澤は中学進学と同時に女子サッカーの名門・読売クラブ(現日テレ)に入団。15歳で日本代表に初選出されると、それ以降、日本代表の中心選手として活躍を続けました。

W杯には6回連続出場。中でも11年ドイツ大会では主将、得点源、そして精神的支柱として大車輪の活躍。最優秀選手と得点王に輝きました。さらに、同年度のFIFA(国際サッカー連盟)女子最優秀選手賞をアジア人として初めて獲得しました。五輪には4大会に出場。12年のロンドン五輪では銀メダルを獲得しました。

長きに渡り女子サッカーを牽引した澤選手、お疲れ様でした。

2011071800000035jijp0001view

2015年12月16日 (水)

寄らば大樹の陰??

我々の塾業界のみならず、大手は地域に出店し、周囲の小規模店をどんどん潰します。そして、売上がとれなくなったと思えば、はい、さようなら。街のことなど考えず閉店します。

その街に根付くユニークな個店。小さくともそれらの店が輝くことが、街の個性と発展に繋がるものと信じます。

「大木」が頼れる時代は終わりました。今は、たとえ「大木」であっても、いつ倒れるかわからない時代です。「寄らば大樹の陰」的な考え方を否定はしませんが、肝心な時に「大木」が本当にあなたのことを守ってくれるのか、一度よく考えた方がよいでしょう。

2015年12月15日 (火)

読書感想文の書き方

読書感想文を宿題として課すことに、個人的には疑問を感じています。しかしそうはいっても、現実に読書感想文は宿題として課されているわけですし、うまく書けなくて悩んでいる人もいるわけですから、その書き方について触れてみたいと思います。

読書感想文の失敗としてよくあるのが、「あらすじを書くだけで終わってしまった」ということです。

このような失敗を回避するために、読書感想文を書く前に親子で本の内容について話をしてみましょう。話の内容をメモしておけば、感想文をまとめるための材料になります。これをかたわらに置いて書けば、うまくまとめられるはずです。低学年のうちは保護者が手伝ってあげてもかまいません。

以下に、読書感想文の1つの型を示します。どう書けばよいかわからない人は参考になさってください。

1 本を読んでどんなことを感じたのかを書く

2 感じたことのもととなる、本に書いてある内容(引用または要約)を書く

3 感じたことの理由を書く

4 本を読んだ結果、自分の生活にどう生かしたいかなどを入れる

2015年12月14日 (月)

公中検模試&学力テスト

一関学習塾では、土曜日に公中検模試、日曜日に学力テストを実施しました。受験した皆様、お疲れ様でした。

点数もですが、それよりも、試験を受けて見つかった各自の課題を、本番までの残りの期間で一つでもなくしていくことの方がもっと大切です。最後まであきらめず、気を抜かず、やれるだけのことをやっていきましょう!!

2015年12月13日 (日)

遠野で水木しげる追悼展

61msdr6stsl_sx365_bo1204203200__211月30日に93歳で亡くなった漫画家の水木しげるさんの追悼展が、ゆかりのあった遠野市の市立博物館で開かれています。

東日本大震災が発生した2011年に水木さんから贈られた「遠野がんばれ!」のメッセージが入ったカッパのイラスト色紙や、08年にビックコミックに連載された『水木しげるの遠野物語』 など14点を展示。同じ建物内の図書館でも追悼コーナーを設け、漫画大全集など約60点を並べています。

夜でも明かりが消えることのない都会には、妖怪変化の住む所はありません。水木さんが「第二の故郷」として、遠野をたびたび訪れていたのもうなずけるのです。

2015年12月12日 (土)

不思議といえば不思議、納得といえば納得

塾内で質問が出るとすれば、決まって一関一高志望者か一高生。他から出てもいいのにそういうことはめったにありません。

不思議といえば不思議、納得といえば納得。

2015年12月11日 (金)

再評価高まり復刻

10日の岩手日日に、建部清庵の関連図書2冊が復刻されたという記事が載りました。手前みそで恐縮ですが、『飢饉を救った野草たち』の出版に関わった私の父のコメントも載っています。

ちなみに、『飢饉を救った野草たち』は塾にも何冊か置いてあります。興味のある方がいらっしゃいましたら、お声がけください。

151210_201714

2015年12月10日 (木)

ぶりっ子考

「ぶりっ子」という言葉を生み出したのは漫画家の江口寿史氏だとされています。生まれては消えていく新語が多い中で、この言葉はすっかり定着し、今では辞書にも載っているくらい。

ところで、ぶりっ子は、女性、とりわけ自立した女性にすこぶる評判が悪い。思うにそれは、日夜、男性と同じフィールドで戦っている自分の見たくない「女性性」を見せつけられている気になるからではないでしょうか。

しかし、女性が男性と同じようになることはできませんし、そもそも同じフィールドで戦うこと自体、不可能とは言いませんが、不利であることは間違いありません。残念ながら、男と張り合おうとすればするほど、疲弊したり様々な軋轢を生んでしまうケースが多くなってしまう。

そういう意味でいうと、いわゆるぶりっ子はとても賢いと思います。「女である」ことを全面的に肯定し、意識的に「力比べの世界」から離脱しているように見えるからです。

露骨なぶりっ子は考えものですが、うまく女性の武器を使うことは、快適に生きる上では「あり」なのではないでしょうか。ジェンダーがどうとか、そういう難しい理論よりも実践的な女の知恵。「大きなお世話だ」と言われるかもしれませんが。

2015年12月 9日 (水)

古文書

古文書。この字を何と読みますか?

「こぶんしょ」と読んだ人は、残念ながら歴史学には向いていません。もう一度基礎からやり直しましょう。

2015年12月 8日 (火)

1000

これが1000稿目の記事となります。

連絡事項等を除いては、毎回、何がしかのアイデアなりお役立ち情報なりを入れてきたつもりです。そのため、始めた当初は「毎日は無理だな」と思っていましたが、今日まで3年弱、どうにか途切れることなく続けてこられました。

1000稿は通過点。これからも続けられる限り続けていきたいと思います。

2015年12月 7日 (月)

三者面談と修学旅行みやげ

昨日、一関学習塾の三者面談が全て終了しました。皆様のご理解、ご協力に感謝いたします。

また、一関学院及び一関修紅の2年生から修学旅行のおみやげをもらいました。その心遣いにも感謝いたします。

ありがとうございました!!

2015年12月 6日 (日)

タイトルに偽りなし

福沢諭吉の『学問のすゝめ』の冒頭の一節、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」は、あまりにも有名です。

平等を訴えたとして有名なこの一節は、直後に「といえり」と続きます。つまり、これは福沢自身の言葉ではなく、アメリカの独立宣言を福沢流に引用したものに過ぎません。この後、文章は以下のように続きます。

「ところが、今広くこの人間社会を見渡すと、賢い人間もいれば、愚かな人間もある。貧乏人もあれば、金持ちもある。身分の高い人もあれば、低い人もあって、その実情には天地の差があるように見える。それはなぜかといえば、理由は、簡単明瞭である。『実悟教』という本に、「人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり」と言ってある通り、賢人と愚人の区別は、学問をするかしないかによって決まるのだ」(現代教養文庫 『現代語訳 学問のすゝめ』より)

福沢の主張は「人間の平等」にあるのではなく、むしろこの部分にあると考えるべきでしょう。

一万円札の肖像になっていることからもわかるように、福沢諭吉は近代日本を代表するリーダーの一人であり、その思想は現代にも十分通用します。この国民的古典ともいうべき『学問のすゝめ』をまだちゃんと読んだことのない人には、一度お読みになることをすゝめます。

Yukiti

2015年12月 5日 (土)

“Come on.”

英語が得意でない人でも、“Come on.” というフレーズを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そのくらいポピュラーな表現です。

“Come on.” の意味は「来なさい」だけではありません。これだけだと物足りない。「来なさい」以外に、以下の3つくらいは知っておくとよいでしょう。

1 相手を励ましたり、応援したりするときに、「頑張れ!」「その調子だ!」

2 相手に懇願・催促するときに、「お願い」「いいじゃないか」

3 相手の発言に対して軽く抗議をするときに、「冗談はよせよ」「嘘でしょ」「やめてよ」

他にも意味はあるのですが、このくらいは押さえておいた方がよいと思います。歌の歌詞や会話でよく使う表現ですし、大学入試で出題されることもありますから。

2015年12月 4日 (金)

三人目のレンガ職人

こんな話があります。

ある朝、旅人がふと窓から外を覗くと、広場で大勢の人が集まって何やら工事をしている。 好奇心にかられた旅人は広場に降りていって工事をしている人達に近づいた。

レンガ積みをしている一人の職人に「何をやっているのか」と尋ねると、「見ての通り、レンガを積んでいるのさ」と答えた。

別の職人に近づいて同じことを尋ねると、「 レンガを積んで建物を造っているんですよ」との答え。

旅人はもう一人別の職人に声をかけた。三人目の職人は「立派な教会を建てているんです」と答えた。

同じことをしていても、単なる作業としてやっているのと、その作業の目的など、先を見据えて行っているのとでは全く意味合いが異なります。当然、結果も変わってくるでしょう。勉強も同じです。

一関学習塾では、「合格はあくまで単なる通過点に過ぎない」と考えています。志望校に入ってそれで燃え尽きてしまい、結局、社会で使い物にならなかったら、意味がないと思いませんか。

三人目のレンガ職人。そういう人を育てたいですし、そのような人たちとこそ長く付き合いたく思います。

2015年12月 3日 (木)

12月学力テストを実施します

一関学習塾から中学3年生の皆さんにお知らせです。

当塾では、12月13日(日)に、中3生対象の全国学力テスト(育伸社模試)を実施いたします。進路の決定や冬休みの学習計画を立てる材料として、ぜひご活用ください。料金は3,500円です。

塾生以外も受けられますが、席には限りがございます。受験を希望される方はお早めにご連絡ください。

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2015年12月 2日 (水)

最後の公中検模試

一関学習塾から小学6年生の皆さんにお知らせです。

当塾では、12月12日(土)に、小6生対象の公中検模試を実施いたします。今回が、一関一高附属中学校選抜検査前最後の模試となります。附中を志望される方は、本番のシミュレーションの機会としてぜひご活用ください。料金は4,500円です。

塾生以外も受けられますが、席には限りがございます。受験を希望される方はお早めにご連絡ください。

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2015年12月 1日 (火)

水木しげるさん死去

漫画家の水木しげるさんが、11月30日朝、東京都内の病院で多臓器不全のため亡くなりました。93歳でした。

水木さんは大正11年に大阪で生まれ、鳥取県の境港市で育ちました。高等小学校を卒業後、新聞配達などをしながらデッサンの勉強を続けていましたが、昭和18年に徴兵されて南方戦線に従軍し、爆撃のため左腕を失いました。復員後、紙芝居の画家やアパート経営などをへて昭和32年に漫画家としてデビューしました。

長く赤貧時代が続きましたが、幼い頃お年寄りから聞いたお化けや妖怪の話からイメージをふくらませた『悪魔くん』や『ゲゲゲの鬼太郎』などの漫画が大ヒット。妖怪ブームを巻き起こしました。また、自身の戦争体験を元にした『総員玉砕せよ!』や、歴史上の人物を題材にした『劇画ヒットラー』では、戦争の愚かさや人の幸せとは何かを問いかけ、漫画界の第一人者として活躍しました。

水木さんのご冥福をお祈りいたします。

300x286_2 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »