« 公中検模試実施のお知らせ | トップページ | 附中志望者の三者面談が終わって »

2015年11月 9日 (月)

脳の成長に従って

人間の脳は成長にしたがって変化し、記憶の能力も変わってくることをご存知でしょうか?

中学生の頃までは、言葉や数字などを単純に記憶する「知識記憶」の能力が高い人が多く、定期テストなどでも丸暗記で乗り切ることができます。

ところが、高校生になると、自分の経験や理解と結びついた「経験記憶」重視の脳に変わっていき、単純な丸暗記に苦痛を覚えるようになります。

高校生の皆さんは、丸暗記ではなく、覚え方を工夫したり、理解を重視して知識を身に付けるようにしましょう。その方が覚えやすいと同時に、忘れにくくなるはずです。知識は膨大ですが、暗記の負担はできるだけ軽くしたいものです。

« 公中検模試実施のお知らせ | トップページ | 附中志望者の三者面談が終わって »

学問・資格」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳の成長に従って:

« 公中検模試実施のお知らせ | トップページ | 附中志望者の三者面談が終わって »