« 天龍引退 | トップページ | 呼応の副詞とは? »

2015年11月18日 (水)

ロボコン2015

一関高専の機械技術部は、全国高等専門学校ロボットコンテスト(ロボコン)2015東北地区大会で優勝。22日に東京の両国国技館で開幕する全国大会に出場します。

ロボコンは、自らの手でロボットを作ることの面白さを体験してもらう全国規模の教育イベント。今年の競技課題は「輪花繚乱」で、ロボットによる輪投げ対決となります。

部員たちは今、全国大会に向けてマシンに磨きをかけていることでしょう。出場する3人は「目標は全国優勝」と口をそろえます。

「二位じゃだめなんですか?」と言った政治家がいましたが、「日本一の富士山は誰でも知ってるけど、二位の北岳を知っている人が果たしてどれだけいるか?」と、逆に問いたい。そのくらい一位と二位には差があると思います。

優勝しなければ見えない景色が必ずあります。一関高専の3年ぶり3度目のロボコン制覇を祈ります。

« 天龍引退 | トップページ | 呼応の副詞とは? »

一関関連」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロボコン2015:

« 天龍引退 | トップページ | 呼応の副詞とは? »