« 中3学力テスト実施のお知らせ | トップページ | 芸能人の有名税で済む話ではない »

2015年10月 6日 (火)

大村智博士にノーベル医学生理学賞

ノーベル医学生理学賞に、北里大学特別栄誉教授の大村智博士が選ばれました。大村さんは熱帯病のワクチン「エバーメクチン」を発見。分子構造の一部を変えて効果を高めた「イベルメクチン」も開発し、家畜用の抗寄生虫薬として発売されました。

大村博士は定時制高校の教師から研究者に転じた異色の経歴の持ち主です。年間3千もの菌を調べ、1974年、伊東市のゴルフ場の土から見つけ出しました。

近年、日本人のノーベル賞受賞者が続いています。大変素晴らしく誇らしいことですね。

2015100500000059jij_afp0002view

« 中3学力テスト実施のお知らせ | トップページ | 芸能人の有名税で済む話ではない »

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大村智博士にノーベル医学生理学賞:

« 中3学力テスト実施のお知らせ | トップページ | 芸能人の有名税で済む話ではない »