« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

鎌倉幕府成立年を問うのはナンセンス

幕府は、後年、征夷大将軍のいる武家政権を指す言葉として用いられるようになり、現代の我々もそういうものとして理解していますが、本来は、出征中の将軍が幕を張って、その中で軍務を決裁した陣営を意味します。つまり、幕府というのは正式な名称ではないのです。

鎌倉幕府というのは通称ですから、いつできたかについては諸説あります。源頼朝が侍所を設置した1180年説、頼朝が東国支配権を認められた1183年説、頼朝が公文所・問注所を設置した1184年説、頼朝が全国に守護・地頭を設置した1185年説、頼朝が征夷大将軍となった1192年説等々。これらのうち、1192年説が長きにわたって定説とされてきましたが、近年は1185年説が有力視されています。

しかし、そもそもどれかに決めようとすること自体に無理があると思います。要するに、次第にできていったわけで、ある年に決めようとするのは中学社会や高校日本史の都合にすぎません。

はっきり申し上げて、鎌倉幕府成立年を問う問題はナンセンス。遅かれ早かれ、この問いはこの世から姿を消すでしょう。

2015年9月29日 (火)

さようなら相川屋

一関市地主町の総合衣料デパート、相川屋が今月いっぱいで閉店します。

同店は1783年に現在地で創業後、232年間にわたって呉服や婦人服などを販売してきました。

江戸時代から続いてきた老舗中の老舗がなくなるのは、時代の流れかもしれませんが、とても残念なことです。

相川屋さんは塾の近くにあるお店。無責任な外野の意見ですが、その姿が見られなくなるのは寂しい限りです。

Dscn04541


2015年9月28日 (月)

テスト勉強

A235_1_2昨日は中3生が塾に来てテスト勉強をしていきました。皆集中して、各自の課題に取り組んでいました。

 

参加者は日曜日に塾を開放するようになってから最多。受験生としての自覚が高まってきたように感じ、嬉しかったです。

 

皆が好結果を残してくれることを願っています!

2015年9月27日 (日)

主権とは何か

今週、一関市内の各中学校で2学期の中間テストが行われます。3年生のテストでは初めて公民が登場します。

今回の公民の試験範囲にも関係する言葉に「主権」というものがあります。実は、「主権」には3つの意味があります。

1つ目は「最高決定権」です。国の政治のあり方を最終的に決定できる力のことで、「国民主権」の「主権」がこれに当たります。

2つ目は「統治権」です。これは国民を支配する力、いわゆる国家権力そのものを指します。「三権分立」の「三権」、立法権・行政権・司法権のことだと考えて差し支えないでしょう。

3つ目は「最高独立性」です。これは他国から干渉されずに独自の意思決定を行う権利のことで、「主権国家」の「主権」がこれに当たります。「国家の三要素」に含まれる「主権」もこの意味です。

新聞やニュース等で「主権」という言葉を目にしたり耳にしたときは、これら3つのうちのどの意味で用いられているのかを考える癖をつけるようにするとよいでしょう。

 

 

2015年9月26日 (土)

継続中

塾生の中に一関修紅の特進に在籍している生徒がいます。高1の初めから通塾してくれている生徒なのですが、直近のを含め、高2の現段階までずっと定期考査で学年1位を続けています。部活もやりながらのこの成績は非常に素晴らしい。簡単にできることではありません。

やるべきことをしっかり積み重ねていけば、どこの学校の生徒だろうと、一般受験で大学合格ができる。このことを彼は証明してくれると、私は信じています。

 

 

2015年9月25日 (金)

裏技を探し求め出したら負けはほぼ確定

できるだけ楽して受かりたい。気持ちはわからなくもありませんが、楽して受かるところはあなたの本当に行きたいところではないはずです。

それに、そういう発想を持つこと自体、目標達成に向けて日々頑張っている人たちに対して失礼だとは思いませんか?

あなたの知らない所で、ずっと前から努力を積み重ね、確かな実力を身に付けてきた人たちがたくさんいます。

彼ら、彼女らに楽して勝てると本当に思いますか?

2015年9月24日 (木)

プロ野球で一番試合に出た人間の引退会見

先日、中日の谷繁元信選手兼任監督が引退会見がありましたね。

谷繁選手兼任監督は「野球を極められなかった。プロ野球で一番試合に出た人間でさえもっとこうしておけばよかったというのがある。若い選手には、辞めたときに後悔しないように、もうこれ以上できないと思うくらい努力してほしい」と話しました。

きっとこういうものなんでしょう。だから、野球に限らず、とにかく今できることにとことん打ち込む。その連続でしかないんだと思います。

来シーズンからは監督専任。健闘をお祈りします。

As20150921002406_comml

2015年9月23日 (水)

年号

年代を表すのに、日本には西暦の他に年号がありますよね。ですから、大学入試の日本史ではこんな問題が出題されることがあります。

問 最後の遣唐使が派遣されたのは何年のことか。(2015年 関西大―経済・社会、他)
 (ア)延暦23年  (イ)承和5年  (ウ)貞観8年

まずは実質最後の遣唐使が派遣されたのが838年であることを知っていなければなりません。その上で、842年の承和の変を想起して、(イ)が正解だと見当をつけましょう。

「645年=大化元年」や「701年=大宝元年」など、最重要なものは西暦と年号をセットで押さえておくべきですが、「838年=承和5年」はそれには当たらないと考えます。もちろん覚えたい人は覚えてもかまいませんが。

解答 (イ)

ちなみに、今年2015年は平成27年です。念のため。

Nengou

2015年9月22日 (火)

安保関連法が成立して

安保関連法が成立しました。

もちろん全員ではありませんが、反対派の中にはこの法案を「戦争法案」と呼び、今すぐにでも戦争や徴兵制が始まるかのような物言いをする人たちがいますが、それはかなりの飛躍だと言わざるを得ません。

憲法を改正することなく強引な解釈変更で突き進んだ政府のやり方には大いに問題がありましたが、「戦争反対」という点では賛成派も全く同じです。何も積極的に戦争がしたいわけではなく、中国の台頭など安全保障環境が厳しさを増す中で、抑止力を高めることによって、結果として平和を維持したいと考えているだけなのではないでしょうか。

とはいえ、安保関連法によって自衛隊のリスクが増大することは間違いありません。そうなると、自衛隊入隊を希望する人が減っていくことが予想されます。

私が懸念するのは、自衛隊員の不足を補うため、経済的な事情で奨学金を借りて大学を出た人が、奨学金の返済に窮した場合、自衛隊に入隊することで返済を免除する制度が導入されたり、非正規労働者に自衛隊の入隊を勧めるような派遣会社が現れたりすることです。そうなれば、当事者にとっても自衛隊にとっても不幸な結末しか生まないでしょう。

これから導入されるマイナンバー制度がその布石でないことを願うばかりです。

2015年9月21日 (月)

学力テスト&通常授業

昨日は小6生の学力テスト、今日は通常授業がありました。皆さん、お疲れ様でした。

連休中ではありますが、小・中学生ともよくやっていたように思います。

こういう頑張りが君たち自身を助けてくれる日が訪れます。必ず。

2015年9月20日 (日)

マンガから入るなら

歴史への入り方は様々ですが、マンガから入るというのも1つの方法です。

そういう意味では、今年、創業70周年記念事業として刊行された、角川書店の『日本の歴史』(全15巻)というシリーズがおすすめです。最新の研究成果をもとに、「これこれこういう理由で、何がどうしてどうなった」という「歴史の流れ」がつかみやすいように工夫されているからです。加えて、絵も今風なので、小・中学生でも受け入れやすいと思います。

塾にあり貸し出しもしていますから、興味のある方はぜひどうぞ。高校生や大人の方が読んでも、きっと新たな発見が得られますよ。

150919_135110

2015年9月19日 (土)

「アナログ」と「デジタル」

「アナログ」は「機械に弱い」で、「デジタル」は「機械に強い」のような意味で使う人たちが結構いますが、本来はそういう意味ではありません。

「アナログ」とは、「情報を連続的に変化する物理量(目に見える量)で処理したり表示したりすること」で、「デジタル」とは、「情報を数値を用いて処理したり表示したりすること」です。

これだとよくわからないかもしれませんが、アナログ時計とデジタル時計をイメージするとわかりやすいと思います。

Watch

デジタルは0と1の二進法を用いてデータ処理することができるため、コンピューターによって計算・記録・送信などがしやすいというメリットがあります。この意味では、アナログは旧式、デジタルは新式だといえるでしょう。しかし、アナログにも人間味があるとか、感覚的にわかりやすいなどのメリットがあります。

一般的に、デジタルはプラス、アナログはマイナスに評価されがちですが、入試では、「0か1か」というデジタル的な思考法や、デジタルのあまりに正確すぎて、想像力や創意・工夫を奪う面を批判的に捉える文章が目立ちます。覚えておくとよいでしょう。

 

2015年9月18日 (金)

まず1冊を完全に仕上げる

たくさんの参考書を使って勉強すれば、幅広い知識を身に付けられると思います。しかし、きっちり消化できないなら、手を広げすぎるべきではあありません。

たとえば、買いそろえた参考書や資料などが10冊もあれば、一度読み終わった本を読み直す余裕がありません。これだと、どの参考書も中途半端な仕上がりになってしまいます。

勉強する際に大切なことは「まず1冊を完全に仕上げること」です。10冊の本で勉強するより、1冊でいいから「これだ」という本を徹底的に勉強しましょう。その方が効果的な場合が多いです。2冊目に進むのはもちろん悪くありませんが、それは1冊をものにしてからにしましょう。

どの本を選べばよいかわからない場合は、古い本でもいいですから、一般的に「王道」と評価されている本を選ぶとよいでしょう。残っているものには残っているだけの理由があるからです。

2015年9月17日 (木)

逆接の後に注目する理由

評論読解を行う際、逆接の接続語の後に重要な内容が来ることが多いのはご存知でしょう。では、なぜそういうケースが多いのでしょうか。

理由は簡単で、一般論と同じならわざわざ評論など書く必要がないからです。つまり、筆者の主張は一般論をひっくり返す形で現れやすい。世間一般ではこういう風に思われていますよね。しかし、私はこう思うのです、という具合に。

参考書にそう書いてあったからと、機械的に逆接に注目していた人は、このような事情を知っておくと、評論がずいぶん読みやすくなるでしょう。

2015年9月16日 (水)

女子教育の重要性

場所や時代を問わず、かつて女子の教育は男子の教育と区別され、軽視されてきました。「女に学問はいらない」というのが半ば常識だったからです。しかし、もはやそのような時代ではなく、女子教育の重要性を疑う人はほとんどいないでしょう。

社会に出て活躍する場合はもちろんですが、たとえキャリアウーマンにならず家庭に入る場合でも、教育は決して無駄にはなりません。孟子も、ワシントンも、伊藤博文も、その母親は皆、賢母として知られています。優秀な人材は、家庭で賢明な母親に育てられている例がとても多い。今も昔も、子どもにとって母親は、最初にして最大の教師なのです。

教育によって知性や人格を磨くことは、その女性一人だけを優秀な人材に育て上げるだけに留まりません。間接的に素晴らしい人材を数多く生み出すことにつながるのです。今時いないとは思いますが、仮に「女子に高い教育は必要ない」などと少しでも考えている人がいるとするなら、早急に認識を改めるべきでしょう。

2015年9月15日 (火)

ほしょう

「保証」と「保障」は混同しやすい言葉ですが、その意味には大きな違いがあります。漢字の書き取りとして出題されることもありますから、区別して押さえておきましょう。

「保証」には「約束する」「請け合う」という意味があります。

たとえば、「保証書」は、その期間内に故障や異常が発生しないことを約束する証書のことですし、「保証人」は、当人に何かあった際の代理となることを約束する人という意味です。

一方、「保障」には「保護する」という意味があります。

たとえば、「社会保障」は、国民の最低限の生活を保護するということですし、「安全保障」は、外部の脅威から保護するという意味に置き換えることができます。

2015年9月14日 (月)

大河ドラマを意識?

大学入試の日本史で、たまに「大河ドラマを意識したのかな」と感じられる出題が見られることがあります。

2012年の同志社大学文・経済学部の大問1番も、この年に放送された『平清盛』を意識して作問されたように思われました。

『平清盛』は一般受けこそしませんでしたが、何かと話題となった「王家」という術語をドラマ内で使用したことを含めて、歴史に真っ正面から取り組んだ良い作品だったと、私は思います。

同大の問題も「王家」をリード文で使っており、教科書の本文をそのまま使うような大学とは明らかに意気込みが違うと感じました。

古代・中世の転換期における宮廷社会の変容に関する次の文章A・B・Cを読んで、【設問1】~【設問12】に答えよ。また、文中の空欄( ア )~( シ )に入る適切な語句を末尾の語群からそれぞれ選び、その番号を記入せよ。なお、同一記号の空欄には同一語句が入る。

B 王家においても同様の現象が進展する。天皇の位を退いた太上天皇が実質的に国政をになう院政は、e後三条天皇以降自分の直系子孫に皇統を継がせようという意志が強まることを契機として始まったとされるが、同時に天皇家という「家」の形成とも関連している。“〔 ⅰ 〕”とも称される院が天皇家の家長として国政を握ったのである。
  9世紀以降、内裏以外の天皇別宮は( オ )とも呼ばれたが、譲位後の居地、太上天皇の居所という意味も持つようになる。〔 ⅱ 〕天皇の寛平の治においては所々・検非違使・( オ )の整備拡充が進められ、邸第とそれに附属する〔 ⅲ 〕、牧・荘園などからなる「( オ )領」が次第に形成されて、それを管轄する組織もまた( オ )と称されるようになった。院政期以降は。〔 ⅰ 〕のもとに集約され、院庁の職員として別当・判官代・主典代などの( カ )が置かれた。天皇は祭祀をになう存在へと純化する。
  院政は、こうした経済基盤を背景にして、保元の乱における天皇家内部の争いと平治の乱後の二条天皇との対立を克服した( キ )によって完成された。政治の決定権は院が握り、摂関は天皇後見や院の補佐にすぎなくなり、その役割を急激に低下させていく。後嵯峨院の時代には( ク )の合議が重視され、伝奏がその奉行をつとめた。

【設問5】 下線部 e の後三条天皇は、三条天皇の皇女禎子内親王を母にもち、藤原氏との間に外戚関係がなかったため、親政を行ない延久の荘園整理令を出した。その政策を実行すべく太政官内に設置された役所の名称を漢字7文字で記せ。
【設問6】 空欄〔 ⅰ 〕に入る語を4文字で記せ。 
【設問7】 空欄〔 ⅱ 〕に入る天皇名を漢字で記せ。
【設問8】 空欄〔 ⅲ 〕は、天皇の勅により空閑地や荒廃田を開発した皇室御料で、8世紀後半に始まり9世紀以降全国的に拡大した不輸租田である。その地子は穀倉院や内蔵寮(くらりょう)に収納されたが、皇族・貴族や大寺院に賜与・施入されることもあった。空欄〔 ⅲ 〕に入る語を漢字で記せ。

[語群]
オ 1.女院  2.後院  3.里内裏  4.御願寺
カ 1.院近臣  2.北面武士  3.院外団  4.院司
キ 1.後深草院  2.後白河院  3.白河院  4.鳥羽院
ク 1.引付衆  2.政所  3.院評定衆  4.陣定 

空欄( オ )が悩むところですが他は標準レベル。( ク )も消去法で正解できるはず。長い問題文に惑わされないように。

解答 5 記録荘園券契所  6 治天の君  7 宇多  8 勅旨田
    オ 2  カ 4  キ 2  ク 3 

2015年9月13日 (日)

戦後の沖縄

琉球・沖縄史は、日本史における頻出テーマ史の1つです。受験対策はもちろんですが、現在の沖縄にまつわる様々な問題を考える上でも歴史を学ぶことは意義深いと考えます。

次の文章を読み、空欄および下線部について、下記の設問に答えなさい。(2015年 学習院大―経済)

 1960年代末から1970年代初め、沖縄返還交渉が本格化したが、当時並行して、日本は米国との間に、(2)日米( 1 )交渉を行っていた。これは日本の( 1 )産業の米国への大量の製品輸出が貿易摩擦を引き起こしたことに伴うものであり、沖縄返還の代償として日本の( 1 )産業の輸出規制が求められていたといわれる。
 1972年の沖縄返還にあたっては、「( 3 )抜き、本土並み」変換がうたわれていた。しかし、実態は沖縄住民の考える「本土並み」とはほど遠く、多くの米軍基地が存続した。また、有事の際、米軍の、( 3 )持ち込みを事実上認める「密約」がなされていたとの証言も、関係者によって残されている。
 返還後の沖縄では、1975年から翌年にかけて国際海洋博覧会が開催され、のちに観光地としての開発も進むなど、大きな変貌が見られた。1992年には、「沖縄戦」などによって破壊された、旧王朝の王宮である( 4 )城が復元され、2000年には、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」が世界遺産に登録された。しかし、基地をめぐる摩擦は繰り返し問題化し、1995年には米軍兵士による女子小学生暴行事件を契機に、基地縮小を求める県民運動が激しく高揚した。これを受けて、沖縄の基地蓋の軽減が検討され、1996年には、宜野湾市の( 5 )基地(飛行場)を移設条件付きで返還することを目指すことが日米の間で合意された。しかし、その後、移設先を巡る紆余曲折があり、いまだ変換には至っていない。
〔設問〕
(1) 空欄(1)にあてはまるもっとも適切な言葉を漢字で答えなさい。
(2) 下線部(2)に関連して、通商産業大臣として、当時の日米( 1 )交渉を決着させ、
  1972年、内閣総理大臣となった人物の人名を答えなさい。
(3) 空欄(3)にあてはまるもっとも適切な言葉を漢字で答えなさい。
(4) 空欄(4)にあてはまる城の名称を答えなさい。
(5) 空欄(5)にあてはまる基地(飛行場)の名称を答えなさい。

(1)がやや難。1960年代初頭、日本からの繊維製品の輸出によりアメリカの繊維産業が打撃を受けたため、アメリカは日本に輸出規制を求めてきました。政府間で調整が行なわれた結果、1972年の沖縄返還の見返りとして、日本は輸出を自主規制することで決着。日本は「糸」を売って「縄」を買ったといわれました。以上のようなことを知らなくても、地理または公民の知識を動員してできれば正解したいところですが、厳しいでしょうか。(1)以外はすべて標準レベルなので落とせません。

解答 (1) 繊維  (2) 田中角栄  (3) 核  (4) 首里  (5) 普天間

2015年9月12日 (土)

エンデバー

2801992年9月12日、毛利衛さんがアメリカのスペースシャトル・エンデバーで宇宙へ飛び立ちました。

当時、私は高校生。連日、ニュース等で取り上げられていたことを覚えています。ニュースではエンデバーのアクセントは「エ」に置かれていました。しかし、英語の正しいアクセントの位置は「デ」のところにあります。

endeavor は「努力する」という意味の単語。新しい英単語を知るとともに、入試定番の「名前動後」が実感を持って入ってきたのもこのときのことでした。

宇宙に比べればスケールのちっちゃい話ですが、スペースシャトル・エンデバーの名を聞くたびにいつもこのことを思い出します。

2015年9月11日 (金)

September

夏の魔法が解けるのが9月。季節を越えるような出会いをしたいものですね。

2015年9月10日 (木)

もっと日本語の力を!

数学が苦手。英語が苦手。よく聞く言葉です。

そう言う彼ら、彼女らと接してみると、数学や英語の実力云々の前に、まず日本語の力が弱いという場合がほとんど。問題の意味がわからない。日本語での言い回しがわからない等々。親世代の方は特に信じたくないかもしれませんが、これが現実です。

あらゆる教科の土台となる日本語の力を高めましょう。日本人だから日本語を学ばなくてもよいというのは錯覚です(私ももちろんまだまだ発展途上の人間だと自覚しています)。

日本語力を磨くといっても難しいことではありません。読み、書き、聞き、話す機会を意識的に増やせばよいのです。ぜひ実行してみてください。

2015年9月 9日 (水)

新興公立大学の挑戦

試験は一発勝負。その日にピークを持っていけなければ1点に泣くこともある。そんな従来の入試のあり方を打破しようとしている大学があります。2004年に秋田に設立された新興の公立大学、国際教養大学です。

同大では、たとえ受験に失敗しても、試験結果と高校での成績が一定の水準に達していれば「履修生」として暫定入学ができます。そして、1年間の成績が良ければ編入試験を経て、正規学生になれる。もちろん成績が悪ければ退学となりますが、昨年度までにこの制度を利用して、66人中65人が正規学生となっています。

国際教養大は特別科目等履修生制度の他にも、英語での授業や海外留学など、他大学ではあまり見られない取り組みを行っています。

このような取り組みが企業に評価され、就職率は100%。その中には誰もが知っている有名企業も多数含まれています。

国際教養大のような大学が増えてくれば、「入りづらく出やすい」と言われる日本の大学のあり方も変わってくるかもしれません。

2015年9月 8日 (火)

関中生から修学旅行のお土産をいただきました

昨日、一関中学校の3年生から修学旅行のお土産をいただきました。私たちの頃は東京方面でしたが、今行き先は北海道。

北海道土産、おいしくいただきました。ありがとう!

Map_hokkaido

2015年9月 7日 (月)

ハンディキャップ理論

クワガタのあごや鹿の角は何のためにあるのでしょうか。これまでは「戦うため」というのが主流の考え方でしたが、今は違います。

たしかにそれほど頻繁に戦うわけでもないのに、あそこまで大きなあごや立派な角を持つ必要があるのかといわれれば疑問です。ですから、現在では、あえて生存に不利な形態をとることで、「生きるために不要なものを持てるくらい余裕がありますよ」「不要なものを抱えていても元気に生きる体力がありますよ」と、メスや捕食者にアピールしているのだという説が有力視されています。いわゆるハンディキャップ理論です。

この説に対して、「あえてそんなことする必要がある?」と思う方もいるでしょう。しかし、人間のことを考えてみてください。我々だって似たようなことをやっています。時間がわからないような金ぴかな時計やバカデカい宝石類を持つ必要がありますか? 実用性という観点からいえばほとんど無意味です。でもそうする人たちがいる。何のために? 自分の満足のためもあるかもしれませんが、外部へのアピールの意味合いがほとんどでしょう。

人間にもハンディキャップ理論はあてはまるのです。

2015年9月 6日 (日)

自分探し

「自分探し」という名の観光旅行。

2015年9月 5日 (土)

ライオンスピリッツ

一関一高の応援歌の1つに『ライオンスピリッツ』というのがあります。これは、国産初のカラーアニメ『ジャングル大帝』(手塚治虫原作)のオープニングテーマが元になった曲です。ですから、100年を超える一高の歴史の中では新しい応援歌の部類になります。

『ジャングル大帝』は、アフリカのジャングルを舞台に、白いライオンのレオを中心とした一家三代とムーンライトストーンを巡って争奪戦を演じる人間たちの群像を描く大河ドラマ。その主人公・レオは西武ライオンズのマスコットキャラクターとなったことでも知られています(パンジャという説もありますが)。

ライオンズは今、CS出場をめぐって激しい戦いを繰り広げています。最後までもつれるでしょうが、ぜひとも出場権をつかみ取ってほしい。ライオンズにBクラスは似合いません。

2015年9月 4日 (金)

区別する能力

10206a中3生はこれから2次関数の学習が本格化しますね。

2次関数を学習する際には、1次関数との違いを意識することが大切です。じゃないと、変域や変化の割合の問題でつまずいてしまうでしょう。ここは塾でも毎年強調するポイントですが、それでも引っかかる人が少なからずいます。定番問題でやられないためには、違いに気づき、区別できることが肝心です。

心配しなくても、人間には先天的に区別する能力が備わっています。危ない動物と安全な動物、毒のあるものとそうでないものの区別がつかなければ、下手したら死んでしまいますよね。ですから、自分の潜在能力を信じて、乗り越えられるように頑張りましょう。あなたならできますよ。

2015年9月 3日 (木)

Say Yes

今年の歴検の申し込みが始まっています。私もつい先日、申し込んできました。

歴検に限らず、「時間がないから」とか「自信がないから」とか言って、資格試験にチャレンジすることを先延ばしにする人がいます。そういう人はおそらく来年も再来年も同じことを言って、結局たいしたこともできないまま、一生を終えていくのでしょう。

そうならないためには、「受けてみようかな」と思ったらすぐに申し込むことです。まずはスタートを切ることが大事。始めなければ自分の実力はわからないままですし、始めることでどんどんやる気は高まってくるものなのです。

思い切って行動しましょう。そうすれば、躊躇していた期間が何だったのかと思うくらい、意外といけちゃうことが多いものですよ。

2015年9月 2日 (水)

忍者について

Adobestock_21559641e1529641709427

忍者といえば、黒い装束を身にまとって手裏剣を投げ、忍術を操るイメージがあるのではないでしょうか。

マンガや映画などの影響で、手裏剣や忍刀などの武器を手に、戦うイメージが強い忍者ですが、実は戦わずに勝つことが大切とされていました。

もちろん、敵の油断を誘う奇襲攻撃をしたり、盗賊、夜襲、放火などの「陰の仕事」をすることもありましたが、忍者の一番の仕事は、敵地に忍び込んで情報を集めたり、デマを流して混乱させるスパイ活動。

ですから、怪しまれないために僧侶や商人など様々な職業になりきる変装術を駆使し、また見みず知しらずの人と仲良くなるためのコミュニケーション術も優れていたといいます。

実際の忍者は、私たちがイメージするような姿はしていなかったでしょうし、忍術の類もフィクションの世界の話だと思って間違いないでしょう。

 

 

2015年9月 1日 (火)

ルパンが30年ぶりに帰ってくる

『ルパン三世』のテレビアニメシリーズが30年ぶりに復活します。10月1日より日本テレビ系列で放送開始。

新シリーズは、イタリア、サンマリノ共和国が舞台。深夜の放送ですが、ファンは今から楽しみにしているのではないでしょうか。

私が小学生のとき以来、久々に帰ってくるルパン。何世代にも渡って愛される泥棒は彼くらいのものでしょう。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »