« ブルーザー・ブロディ | トップページ | 全国学力テスト(育伸社模試)を実施しました »

2015年7月18日 (土)

お笑い界から初の芥川賞

お笑いコンビピースの又吉直樹(35)が小説『火花』で、第153回芥川賞を受賞しました。

これまで芸能界からは、ミュージシャンの辻仁成が『海峡の光』(97年)、同じく町田康が『きれぎれ』(00年)で同賞を受賞していますが、お笑いタレントの受賞は初の快挙。

芥川賞の選考委員代表として会見を行った作家・山田詠美氏(56)は、又吉の作品が最初の投票から候補作の中で最も票を集めており「選考会の時に、彼がどういう職業かというのはほとんど出なかった」と語りました。

この受賞は芥川賞の大衆化、商業主義化という文脈で語られがちですが、そうではなく、実力での受賞なんだと思います。素直に彼の栄誉を讃えましょう。おめでとうございます!

11088740_777712908979803_2147932677

« ブルーザー・ブロディ | トップページ | 全国学力テスト(育伸社模試)を実施しました »

文化・芸術」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お笑い界から初の芥川賞:

« ブルーザー・ブロディ | トップページ | 全国学力テスト(育伸社模試)を実施しました »