« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

記述問題で点数を取れるようになるには

記述問題に苦手意識を持っている人は多いと思います。

国語にしろ、英語にしろ、点数が取れる記述解答を作るには、模範解答のような立派な文章を書く必要はありません。 解答に必要な要素が過不足なく書かれていれば、それで十分です。

解答に必要な要素またはそのヒントは必ず本文の中にあります。つまり、記述解答の基本は、文章を正確に読み、要素を見つける力なのです。このことをまず押さえておきましょう。

記述問題で苦戦している人は、文章を正確に読む力が身に付いていない可能性が高いです。読解力を急に伸ばすのは難しいですが、過去問などに取り組みながら問題文の中から解答要素を探すトレーニングを根気よく続けましょう。その上で、実際に書いてみることを怠らず、解答としてまとめる練習を積みましょう。面倒でも、実際に書くことです。頭でわかっているからよいとはしないこと。本当にわかっているなら書けるはずです。

2015年6月29日 (月)

週末は三者面談&テスト勉強

一関学習塾では、先週末から受験生を対象に、三者面談を行っています。本人、塾、ご家庭が情報を共有し、共通理解を得ていることが受験を突破するうえでとても大切だと考えているからです。お忙しい中、時間を作っていただけることに心より感謝申し上げます。

また、期末テスト前ということで、昨日は中学生が何人か自習に来ました。その前向きな姿勢は素晴らしい。良い結果が出ることを願っています。

2015年6月28日 (日)

質問の列が人気の証??

授業後に生徒からの質問の列ができることを人気の証だと思っている教師がいるとしたら、それは大きな勘違いです。

私ならもし質問の列ができたら落ち込みます。

思いがけない質問によってこちらが鍛えられる面もありますから、質問が出ること自体は悪くないのですが、列はまずい。

教師はあくまできちんと理解させる授業、質問がほとんど出ないような授業を目指すべきです。

2015年6月27日 (土)

負けない方法

自分から降りなければ負けることはない。

2015年6月26日 (金)

具体的に

学生時代にずっと成績優秀だった者は、ちょっとした説明やアドバイスがあれば十分で、それで結果を残してきた。しかし、指導者になるとそういうわけにはいきません。大半の者がそれではどうにもならない、という現実にぶつかるからです。

東大生が必ずしも優秀な指導者になれない理由はここにあります。なぜわからないかがわからない。「最近の学生は…」と嘆いてみても始まりません。できない状態からどうやってできる状態にもっていくか。指導者には具体性が強く求められます。

東大のような難関大出身ではなくても、キャリアを重ねていくと、つい自分にもできない時代があったことを忘れてしまいがちになります。つまり、生徒の気持ちがわからなくなってしまう。

どの仕事でもそうかもしれませんが、想像力と色々な「引き出し」を持つことが大切なのだと思います。

 

 

 

2015年6月25日 (木)

コンピューターと人間の脳

コンピューターによる自動翻訳は思考力ではなく記憶力を利用して行われている、というのは大変示唆に富む話です。

コンピューターはあらゆる言葉を記憶し、対応する訳語の中からよく使われる順番に提示します。最初はでたらめでも、これを何度も繰り返すうちに、ほとんど正しいものが選べるようになるというのです。

また、近年のコンピューター将棋ソフトの進歩にも驚くべきものがありますが、コンピューターが急に強くなったのは、膨大なプロ棋士の棋譜を記憶し、その中から勝つ確率の最も高い手を選ぶようにしたからだといいます。

どちらの例でもおわかりのように、コンピューターは人間の脳と同じような思考をしているわけではありません(将来的には、その方向に向かうかもしれませんが)。しかし、その最も得意とする記憶を徹底的にやることで、思考と同じ結論に辿り着いているのです。

今のところ、思考は人間だけのものです。ですから、我々はそれを最大限に生かすべきです。しかし、あまりおすすめはしませんが、頭を使うのが苦手、あるいは面倒だと考える人は、暗記に徹するのも一つの手です。膨大な量のデータを記憶できれば、結果的に思考と同じ結論に辿り着くかもしれないのですから。

2015年6月24日 (水)

自己投資を惜しむな!

金銭的にゆとりがないときでも、いや、そういうときだからこそ、自己投資を惜しんではいけません。現状を改善するには、自らの能力やスキルを高めるしかないからです。

漫画家の水木しげるさんは赤貧時代が長かったことで知られていますが、そのようなときでも、原稿料の大半は、ストーリーを考えるのに役立ちそうな本とか、妖怪の作画のための資料を買い込むことに使っていたそうです。食べ物を我慢してでもそちらを優先した。

ところが、他の同業者の家には本なんか1冊もない人たちが少なくありませんでした。そういう人たちはどうなったか。ほとんど消えていきました。

一方、水木さんは大ヒット作家に。つまり、そういうことです。

2015年6月23日 (火)

成績上位者の言う勘とは

難しいマーク模試であっても、きっちり高得点を取る人たちがいます。

結果が返ってきて、「なんでそんなに正解できたの?」ときくと、彼らは「たまたま勘で選んだら正解した」という風に答えるでしょう。

その言葉を真に受けて、「そっかぁ、自分は勘が悪いなぁ」だとか「今回は運が悪かった」などと結論づけてはいけません。

彼らの言う勘とは単なるヤマ勘ではなく、根拠のある場合がほとんどです。ベースとなる知識や論理的思考のもとに類推して選んでいるのです。だからこそ、正答率が高いのであって、決して偶然の産物ではありません。

しかし、友達に説明するときには一から全部話してたら長くなって面倒だから、「たまたま」とか「勘」という言葉を使って、お茶を濁しているにすぎないのです。

この事実に気がつき、正しいステップを踏んでいかなければ、いつまでたっても彼らとの差が埋まることはありません。お気をつけを。

2015年6月22日 (月)

今宵の虎徹は血に飢えている

昨日の大河ドラマでは池田屋事件が描かれましたね。

池田屋事件とは、1864年7月8日(元治元年6月5日)に、京都三条木屋町の旅館・池田屋に潜伏していた長州藩などの尊王攘夷派志士を、京都守護職配下の新撰組が襲撃した事件です。この事件は新撰組にとってはハイライト、長州藩など尊攘派にとっては大打撃となりました。

このとき先陣を切った新撰組局長・近藤勇の愛刀といえば虎徹です。しかし、近藤の虎徹は今では贋物だったという説が有力視されています。それなのに、なぜあれほどまでによく斬れたか。それは、きっと近藤自身が本物と信じて疑わなかったからでしょう。

「自分の刀はあの名刀・虎徹なんだ」という信の力が、近藤の剣の腕を最大限に引き出し、彼の「虎徹」に凄まじい斬れ味を加えていたのでしょう。

Isami02

2015年6月21日 (日)

規制緩和にも限度がある

先日、労働者派遣法改正案が衆議院で可決されました。

労働者派遣法改正案について、政府は「待遇改善・キャリアアップにつながる」と強調していますが、企業の自主的な取り組みに委ねる本法案でそれらが達成できるとは思えません。

むしろ派遣期間の上限を撤廃するため、企業はずっと派遣労働者を使い続けることができるようになり、身分の固定化につながる恐れすらあります。また、「専門26業務」と呼ばれる職種では、現在の派遣法では同じ職場でずっと働けますが、改正後は派遣期間の上限が一律で3年となるため、ある日突然解雇されるリスクも予想されます。

公的職業訓練や失業対策をはじめとした社会保障政策の充実なしに、「骨抜き」にされた法案ばかりを通しても無意味です。

規制緩和にも限度があります。「自己責任」の一言では片づけられない問題ではないでしょうか。

 

2015年6月20日 (土)

龍馬の桜

20日、巖手一関龍馬会によって、京都霊山護国神社にある坂本龍馬の墓前の桜から育てた幼木が釣山公園駐車場の一角へ植樹されます。

当日は、勝部修市長ら来賓約30名が参加。八幡神社での神事の後、駐車場へ移動して植樹が行われます。墓前の桜のDNAを受け継ぐ桜の植樹は前例のない取り組みとのこと。

2015年度は龍馬生誕180年に当たります。節目の年に植えられるこの桜が多くの市民に末永く親しまれることを願います。

Ryozengokoku5_2

2015年6月19日 (金)

「抽象」と「具体」

「抽象」と「具体」は対義語で、現代文などによく登場しますが、特に「抽象」の意味をよくわかっていない人が多いように思います。読解の助けとなりますから、正確に理解しておきましょう。

「抽象」とは、「個々の物事から、それらに共通する性質を抜き出してまとめる(一般化する)こと」です。ついでにいうと、共通点を抜き出してまとめるとき、同時に、「共通していない部分を捨てる」ということが起こります。このことを「捨象」といいます。併せて押さえておきましょう。これに対し、「具体」とは、「はっきりとした形や内容を持っていること」をいいます。

たとえば、「柴犬」、「チワワ」、「ドーベルマン」は具体ですが、これを抽象化すると「犬」となります。「犬」という犬は実際には存在しませんから、「抽象」は「具体」に比べ、わかりにくいということがいえるでしょう。

ところで、入試では、わざとわかりにくい抽象的な箇所に傍線を引いて説明させるという問題がよく出題されます。でも心配いりません。「抽象」の後には「具体」、あるいは、「具体」の後には「抽象」が待っていますから、傍線部の前後にある具体的な部分から内容をつかんでいけばよいのです。ぜひ「抽象」と「具体」を自由に行き来できる人になってください。

2015年6月18日 (木)

自白

やる前から「わからない」「できない」と決めてかかるのは、「やりたくない」と自白しているのに等しい。

あなたがそう望みさえすれば、たいていのことは理解できるものですよ。

2015年6月17日 (水)

皆に好かれたいと思うのが人情だが

素晴らしい教え方だからこそ多くの人に支持されるようになる。同時に、素晴らしい教え方だからこそ批判する人が出てくる。

我々は神ではないのですから、全員に支持されるなどということはありえません。全体の7~8割の人が満足してくれればかなり上等だといって間違いない。

皆に好かれたいと思うのが人情ですが、皆に好かれようとすると、自分のスタイルが築けなかったり、八方美人的な対応になったりで、結局、誰からも支持されないということになりがちです。 

もちろん的を射た批判には耳を傾けるべきですが、教える人間には「7~8割の支持が得られればそれでよし」という割り切りも必要なのではないでしょうか。

2015年6月16日 (火)

信じられるか、待てるか、許せるか

信じられるか、待てるか、許せるか。日々試されてる気がする。

2015年6月15日 (月)

和田秀樹氏講演会

19日(金)、一関青年会議所創立60周年を記念して和田秀樹氏の講演会が一関文化センターで開催されます。

和田氏は灘高から東大医学部に進まれた方で、精神科医でありながら受験に関する著作も多く持っておられます。

このような方の話を直接聞く機会はめったにありません。お時間に都合のつく皆さんは足を運んでみてはいかがですか。

2015年6月14日 (日)

夏を制して受験を制そう!

Illust2043_2一関学習塾の通常授業及び夏期講習のお知らせが先週からホームページ上にUPされています。

塾生には来週から案内を配布します。新聞折り込みは7月5日(日)を予定していますが、すべての地域に入るわけではありません。興味のある方がいらっしゃいましたら、ホームページをご覧いただくか、塾前のチラシをお持ちください。もちろん直接のお問い合わせも大歓迎です。

席には限りがございます。希望者はお早めにご連絡ください。よろしくお願いいたします!

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

 

 

2015年6月13日 (土)

そこが塾の腕の見せ所

ニコッと笑って「復習しておいてね」で済むんなら誰も苦労はしません。それで復習するのはごくごく一部の生徒。けれど、復習をしなければ成績は上がらない。

じゃあ、どうするか。そこが塾の腕の見せ所。

2015年6月12日 (金)

先生を簡単に交代できるシステムはありか

先生を簡単に交代できるシステムを採用している塾が結構あります。一関学習塾は個人塾ですから、そのようなシステムは採用していません。というか、できません。

たしかに塾は選ばれる存在ですが、同時に選ぶ存在でもあります。誰でもいいから来てほしいという発想は、私にはありません。入塾テストをすることはない(現在の成績で入塾させるかどうかを決めることはない)ですが、塾の方針や私の考えに賛同してくれる方々に来ていただきたいと考えています。

率直に申し上げて、担当の先生を簡単に交代できるシステムには違和感を覚えます。特に、勉強に真剣でない子が、王様よろしく、自分の気分で先生を変えてしまうことには。そのようなことが許されていては、現状を打開するのはますます困難になるでしょう。塾にとっては「お客さん」かもしれませんが、本人のためにはなりません。

子どもが消費者のうちは、子どもから支持を得て収益を上げようと「優しく」する企業もあるでしょう。しかし、彼らもいつかは選ばれる側になるわけです。それに、めでたく社会人になれたとしても、上司が気に入らないから変えろというわけにはいきません。上司が気に入らなければ、会社を去るのは上司ではなくその人自身なのです。

子どものうちから先生が気に入らないからといって簡単に交代させるクセをつけていると、いずれその人が排除されることになると思えてなりません。

2015年6月11日 (木)

国公立大を目指す者にとっての礎

一関市内の高校では、テスト中、あるいは、間もなくテストという時期を迎えています。

高1生は科目数の多さに戸惑っているかもしれませんね。これは国公立大志望者にもいえることですが、科目数が多いということは「どの科目も万遍なく高得点を取れ」という意味ではなく、「限られた期間内での科目のこなし」が試されているとみるべきでしょう。

うまくバランスを取りながら、いかに合格点まで仕上げてくるか。定期考査なら、いかに平均点を上回るか。そこが試されているのです。

たしかに大変なことかもしれません。しかし、このような経験を積むことで、時間をどう使うかという感覚が磨かれたり、自分に合った勉強法が確立されていきます。ぜひ頑張って乗り越えてください。応援しています!

2015年6月10日 (水)

時の記念日

6月10日は「時の記念日」です。天智天皇10年(671年)4月25日、漏刻と鐘鼓によって初めて時を知らせたという『日本書紀』の記事にもとづき、その日を太陽暦に換算して定められました。

2014年の関西大学・日本史で次のような問題が出題されています。

次の文の空所について、下記の語群の中から最も適当な語句を選び、その記号をマークしなさい。

Mizuochi_mokei_2写真は、奈良県明日香村にある(    )遺跡で発掘された楼閣建築の遺構であり、漏刻(水時計)が設置されていたと推定されている。漏刻については、『日本書紀』天智天皇10年の記事に、「漏剋を新しき台に置く。始めて候時を打つ。鐘鼓を動す。始めて漏剋を用ゐる。此の漏剋は、天皇の、皇太子に為す時に、始めて親ら製造れる所なり」とある。大王による時の支配がはじまったことを象徴的に示す施設で、役人や人民の生活が管理される出発点になった遺跡として重要である。

〔語群〕
  ア 水落  イ 酒船石  ウ 飛鳥池  エ 石神

実際の問題は他の遺跡や建造物も取り上げているため語群はもっと長いのですが、この問題に関係ありそうなものだけに絞ってみました。これらはすべて奈良県明日香村にある遺跡なので迷うところですが、「水時計」に着目すればアが正解だと推測できるのではないでしょうか。

解答 ア

2015年6月 9日 (火)

赤塚不二夫生誕80年

今年は赤塚不二夫先生の生誕80年に当たります。

赤塚は途中までは、ギャグマンガといっても松竹新喜劇的な「お笑い」作家でした。しかし、ある時を境に、常識や意味、マンガのお約束といったものを解体する方向に向かい、ナンセンスギャグを確立しました。

おそらく、あの時代、あの絵柄でできることはすべてやり尽くしたのではないでしょうか。そういう意味では幸せな作家だったように思います。

破壊と創造。これでいいのだ!!

Image

2015年6月 8日 (月)

スカイハイ

プロレス観戦の楽しみのひとつに選手の入場シーンがあります。テーマ曲は選手のキャラクターを印象づけるうえで非常に重要。その曲がかかるとコールが自然に起こり、会場は一気に盛り上がる。

この演出は東京12チャンネル(現・テレビ東京)が始めました。同局は、1974年9月の国際プロレス中継の放映スタートに際して外国人のエースとして初来日した“スーパースター”ビリー・グラハムの入場の際にカール・アンダーソンが歌う『ジーザス・クライスト・スーパースター』をかけたのです。

しかし、何といっても入場テーマ曲を定着させたのは、ミル・マスカラスのそれ、『スカイハイ』ということになるでしょう。イングランドのバンド、ジグソーの『スカイハイ』は元々映画のテーマ曲で、75年にリリースされてアメリカではビルボード3位になった曲ですが、日本ではマスカラスのテーマ曲として浸透。77年のオリコンのシングルチャートで最高2位を記録しました。下降線だったマスカラスの人気を『スカイハイ』が復活させ、マスカラスが活躍することでさらに『スカイハイ』が売れるという相乗効果を生んだのでした。

2015年6月 7日 (日)

地方の躍進

第7回選抜総選挙は、HKT指原莉乃の1位返り咲きで幕を閉じました。

近年の総選挙はエリア戦の様相を呈してきています。そういう意味では、今回の総選挙が首都圏ではなく福岡で開催されたのも象徴的な出来事でした。

私には、地方グループのファンが自分たちのグループから何人ランクインさせられるか、グループのエースを何位に押し上げられるかを競っているように見えました。そうでなければ、ここまでの総得票数の伸びや選抜メンバーの顔ぶれは説明できないのではないでしょうか。

サミットもかつては東京開催が当たり前でしたが、沖縄、洞爺湖に続き、今度は伊勢志摩で開催されます。

何でもかんでも東京が中心、東京が一番という時代はもう終わりました。それは我々塾の業界も同じように思います。

2015年6月 6日 (土)

旧石器発掘捏造問題以後

今から1万年以上昔、地質学的には更新世、気候区分では氷河時代、考古学的には旧石器時代と呼ばれる時代があります。

88b311c3 岩宿遺跡が発見されるまでは、日本に旧石器時代はないと考えられていました。世界史的には石器による区分が一般的なのに、日本だけが縄文時代とか弥生時代とかいったように、土器による時代区分がなされているのはそのためです。最近では、旧石器時代という名称が一般的となりましたが、日本の考古学的には先土器時代と呼ばれることもあります。

この時代といえば、今の受験生は知らないかもしれませんが、2000年にF氏による旧石器発掘捏造問題が発覚し大事件となったことがありました。この事件を機に、それまで記載されていた遺跡や化石人骨の大部分が教科書から削除され、センター試験をはじめ、各大学の入試問題に少なからぬ影響を与えました。

原始の遺跡は数も多く、どこまで覚えるべきか悩みどころですが、旧石器時代の遺跡に関しては上記の理由で確実なものは大分減ったため、細かいものまでフォローする必要はないかと思われます。

2015年6月 5日 (金)

身体には記憶力がある

近代は身体をあまりにも軽視し過ぎた時代だったのではないでしょうか。

身体は「邪魔者」でも単なる「精神の入れ物」でもありません。「体で覚える」という言い方が示すように、身体にもある種の記憶力が備わっています。たとえば、自転車の乗り方や逆上がり、水泳などは一度覚えたら忘れません。しばらくやっていなかったとしても、全くできなくなるということはない。誰もが経験上わかっていることです。

たしかに体力は年齢とともに衰えます。しかし、一度身に付けた技術は失われることはありません。身体にも、精神とは違った形で、知性が宿っている。このことを私たちは忘れるべきではないでしょう。

2015年6月 4日 (木)

時には感覚も必要

以下に示すのは、正答率が10%程度だったセンター試験の過去問です。

Can you tell the difference between rice grown in Japan and (  ) ?

① American one   ② American rice
③ one of America  ④ rice of America    (1994年 センター本試)

まず、one は可算名詞の代わりにしかなれませんから、不可算名詞である rice の代わりには使えません。したがって正解は②か④なのですが、ここで多くの人が迷うと思います。

無理矢理理屈をつければ、of には限定の意味があって、特定のものであることを表す the がつき、「 the  A  of  B」のような形になるのが普通だから④はダメで②が正解、ということになります。

しかし、そんな理屈よりも、「形容詞がある場合は形容詞を使って名詞を修飾する方が英語として自然だ」という感覚の方が、私には大切なことのように思えます。

2015年6月 3日 (水)

人を育てるということ

「どうせ俺なんて…」「私なんて…」的な発言を聞くと、「そんな悲しいこと言うなよ」という気持ちになります。

偉そうなことは言えませんが、人を育てるということは自信をつけさせることと同義だと、私は考えています。

一関市内では各中学校のテスト結果が出そろいましたが、塾生は皆、好結果を残してくれました。なかには自己ベストを更新した生徒も。これを自信に、さらに大きくなってもらいたい。そう願っています。

2015年6月 2日 (火)

「世界の○○」

「世界の○○」と呼ばれる日本人がいますね。そんな人たちは大学入試の世界にも登場します。

 

2014年福岡大学・日本史より抜粋。

 

次の設問1・2についてもっとも適切な答えをひとつ選びその番号を記入せよ。なお、該当するものがない場合には、番号〔5〕を記入せよ。また、設問aの答えは、正確な漢字で記入せよ。

 

設問1 明治の初めにアメリカから入ってきた野球は学生のスポーツとして広がり、昭和期
 に入ると職業野球(プロ野球)も登場したが、戦中は軍部・文部省の統制を受けた。戦
 後、プロ野球は代表的な娯楽となってゆく。1977年に設けられた国民栄誉賞の第1号も
 プロ野球選手であったが、それはだれか。
 1 川上哲治  2 長嶋茂雄  3 王貞治  4 イチロー

 

設問2 日本映画の世界的評価については、1951年、ベネチア国際映画祭において黒澤
 明の作品がグランプリを受賞したことが特筆されるが、『東京物語』(1953年)などの名作
 を制作し、現在も世界的に評価されている映画監督はだれか。
 1 溝口健二  2 小津安二郎  3 木下恵介  4 山田洋次

 

設問a ベネチア国際映画祭での黒澤明の受賞作品は、芥川龍之介の短編小説『藪の
 中』や映画と同名の短編小説を題材にしているが、その受賞作品の題名は何か。

 

解答 設問1 3  設問2 2  設問a 羅生門

 

きっと「イチロー」や「松井秀喜」、「北野武」が出題される日も来るんだろうなぁ。
 

2015年6月 1日 (月)

学校は勉強をしに行く所です

わかりやすいかどうかはともかく、すべての教科をゼロから教えてくれる場は学校以外にありません。これほど貴重な機会を無駄にすべきではない。

友達、部活、恋愛、行事、……。学校に行く目的は色々かもしれませんが、それらはすべて二義的なこと。

学校は勉強をしに行く所です。「右足を出して左足を出すと歩ける」くらい、当たり前のこの事実を決して忘れてはなりません。

500131

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »