« 旧石器発掘捏造問題以後 | トップページ | スカイハイ »

2015年6月 7日 (日)

地方の躍進

第7回選抜総選挙は、HKT指原莉乃の1位返り咲きで幕を閉じました。

近年の総選挙はエリア戦の様相を呈してきています。そういう意味では、今回の総選挙が首都圏ではなく福岡で開催されたのも象徴的な出来事でした。

私には、地方グループのファンが自分たちのグループから何人ランクインさせられるか、グループのエースを何位に押し上げられるかを競っているように見えました。そうでなければ、ここまでの総得票数の伸びや選抜メンバーの顔ぶれは説明できないのではないでしょうか。

サミットもかつては東京開催が当たり前でしたが、沖縄、洞爺湖に続き、今度は伊勢志摩で開催されます。

何でもかんでも東京が中心、東京が一番という時代はもう終わりました。それは我々塾の業界も同じように思います。

« 旧石器発掘捏造問題以後 | トップページ | スカイハイ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方の躍進:

« 旧石器発掘捏造問題以後 | トップページ | スカイハイ »