« 風林火山 | トップページ | 食について »

2015年4月30日 (木)

しれっと無視する卑怯者

2030年の総発電量に占める原発割合を20~22%とする政府案は全く理解できません。20~22%とするには、原発の増設か40年で廃炉とするというルールを無視するしかないからです。

今も十数万人が避難している福島の現状と本気で向き合っているなら、こんな案は出せるはずがありません。一体、民主党政権時の「2030年代原発稼働ゼロ」という話はどうなってしまったのでしょうか。

国民の声をしれっと無視する政府のやり方は卑怯極まりない。こんなことでは、政官と電力会社が癒着していると言われても仕方がないでしょう。

「政治は難しい」とか「わからない」などと言っている場合ではありません。そのような姿勢では、知らぬ間に様々なことが決められていってしまいます。我々一人ひとりが政治に関心を持ち、知ろうと努めることが肝要です。

« 風林火山 | トップページ | 食について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しれっと無視する卑怯者:

« 風林火山 | トップページ | 食について »