« 誰でもよいわけではない | トップページ | 一関学習塾ってどんな塾?⑤ »

2015年3月20日 (金)

米朝さん逝く

人間国宝で上方落語の重鎮である落語家・桂米朝さんが19日午後7時41分、肺炎のためお亡くなりになりました。89歳でした。

米朝さんには『落語と私』という名著があります。落語の歴史、寄席のながれ、東京と上方のちがい等々、私はこの本によって落語に関する様々なことを知りました。

この本の中に「ルビを復活させることはよいことだ」という一節がありますが、私もこの意見に賛成です。読むことに集中できますし、知らず知らずのうちに高度な知識を仕入れることができるという面があるだろうと思うからです。

上方落語や古い噺をよみがえらせ、多くの弟子たちを育てた桂米朝は偉大です。ご冥福をお祈りいたします。

20130625182457720

« 誰でもよいわけではない | トップページ | 一関学習塾ってどんな塾?⑤ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米朝さん逝く:

« 誰でもよいわけではない | トップページ | 一関学習塾ってどんな塾?⑤ »