« 全力壮年 | トップページ | ツッコミどころ満載 »

2015年2月15日 (日)

兼好忌

F22539ca本日は、随筆『徒然草』の作者として知られる吉田兼好の忌日だそうです。

『徒然草』は鎌倉時代に書かれた文章にしては構成がしっかりしているため、比較的読みやすい文章になっています。

中身も充実していて、現代の我々にも十分通用するものが多い。「仁和寺にある法師」しかり、「高名の木のぼり」しかり。

優れた古典を読むと、「人間の本性は変わっていない」ということを実感します。

現代語訳でかまいませんから、たまには古典を読んでみてはいかがですか。

« 全力壮年 | トップページ | ツッコミどころ満載 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兼好忌:

« 全力壮年 | トップページ | ツッコミどころ満載 »