« 語学はスポーツ | トップページ | 縦縞は俺の青春やった »

2015年2月 6日 (金)

歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編②~

問 下線部の野国総監(のぐにそうかん)の「総監」とは、琉球から明へ渡った進貢船の乗組員に与えられた役職の一つである。これに関連して、江戸時代の琉球王国をめぐる対外関係について述べた文として誤っているものを、次の①~④のうちから一つ選べ。(2012年 歴検日本史1級)
① 琉球王国は17世紀初頭、薩摩の島津家久の軍によって征服されたが、薩摩藩は琉球の中国への朝貢貿易を継続させたので、琉球は日中の両属となった。
② 琉球王国は朝貢貿易で得た中国産の薬種などを薩摩藩に上納し、また幕府へは国王の代替わりごとに謝恩使を、将軍の代替わりごとに慶賀使を送った。
③ 江戸時代後期の薩摩藩は財政再建のため、琉球王国経由での中国への輸出増加をはかり、そのため琉球の先島諸島で砂糖を増産させた。
④ 19世紀半ば、フランスとイギリスが琉球王国の夏期国を求めてあいついで来航し、日本に開国を求めたペリー艦隊も、琉球に寄港してから江戸にむかった。

砂糖は、薩摩藩が琉球から割譲させた奄美諸島が主産地で、日本向けに専売された。

解答 ③

この問題もそうですが、歴検1級は「やや難」レベルの問題が大半を占めます。正確で詳しい知識を身に付け、このレベルの問題をどれだけ拾えるかが合否を分けることになるでしょう。

« 語学はスポーツ | トップページ | 縦縞は俺の青春やった »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編②~:

« 語学はスポーツ | トップページ | 縦縞は俺の青春やった »