« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

今年の早大日本史から ~ 論理系 ~

入試問題というのは暗記系と論理系から成ります。しかし、その比率は半々というわけではなく、レベルが上がれば上がるほど後者の割合が高まります。要するに、難関大ほど論理系の問題の出来が合否を決めるのです。

論理系の問題にチャレンジするためには、基本的な知識が一通り身に付いていることが大前提となります。その上で、イコール関係や反対関係、因果関係(前後関係)に着目して問題解決を図っていくのです。

今年の早大日本史から例をあげます。政治経済学部の大問Ⅴから。

問 90年代に起きた日本経済の出来事について、以下の用語のうちもっとも適切なもの6
 つを用いて年代順に100字以内にまとめ、記述解答用紙に記せ。

 インフレ   金融危機   消費税導入   消費税率引き上げ   竹下内閣   デフレ
 橋本内閣  バブル崩壊    不良債権

バブル崩壊は1991年のことですから、80年代のものは消去できます。すなわち、「インフレ」「消費税導入」「竹下内閣」がいりません。あとは残った用語を因果関係(前後関係)に注意して配置しながら、90年代の日本経済について100字以内でまとめればOKです。

(解答)
行き過ぎた金融の引き締めにより地価や株価が暴落し、バブル崩壊が起こった。その結果、不良債権が増大し金融危機に陥った。加えて、橋本内閣による消費税率引き上げはデフレを一層進行させた。

いかがですか。個人的にはとても良い問題だと思いますが、意味も考えず、ただ「失われた10年」だとか「平成不況」という用語だけをなぞるような勉強しかしてこなかった受験生は全く歯が立たなかっただろうと推測します。

難関大を受験する皆さんは、「直近の事柄までしっかり勉強してこいよ!」「歴史の勉強をただ用語を覚えることだと勘違いするなよ!」という早稲田大学からのメッセージを胸に刻んでおきましょう。

2015年2月27日 (金)

今年の早大日本史から ~ 暗記系 ~

入試問題というのは暗記系と論理系に大別できます。

暗記系とは、その名の通り、知っているかどうかで決まってしまう問題のことです。

今年の早大日本史から例をあげます。まず、国際教養学部の大問Ⅱから。

問 下線部(反鎌倉幕府勢力)に関連して、播磨国出身で反幕府軍の武将として活躍した
 人物は誰か。1つ選び、マーク解答用紙の該当記号をマークせよ。
 ア 楠木正成  イ 新田義貞  ウ 名和長年  エ 赤松則村  オ 長崎高資

赤松則村は知らなくても、室町時代の播磨守護赤松満祐は、嘉吉の乱に絡めて必須の知識です。そこから類推しましょう。

解答 エ

次に、教育学部のⅡから。

問 下線部(南蛮貿易)についての説明として誤っているものはどれか。
 ア 最大の輸入品は中国産の生糸であった。
 イ 鉄砲・火薬などが戦国大名の求めに応じて輸入された。
 ウ 貿易の相手国はポルトガル・スペインが中心であった。
 エ 主要な貿易港は平戸・長崎・堺であった。
 オ 銀の他には刀剣や工芸品が輸出された。

主要な貿易港は平戸・長崎・府内。教科書の脚注からの出題でした。

解答 エ

これらの例から、暗記系の問題でも早稲田のような難関私大になると、知識の幅が広がると同時に、知識をダイレクトに問うてくることが少なくなるということがわかると思います。といって、何でもかんでも暗記しようとするのは現実的ではありません。

本気で早稲田に代表される難関私大を目指す方には、徹底した過去問研究により知識の取捨・選択をはかるとともに、選び取った知識に関しては精度を高めておくことを薦めます。一人でできない場合は、塾や予備校の力を借りることも一つの手でしょう。

2015年2月26日 (木)

追いたい背中

一関市内でを営む金田先生という方がいます。大変お世話になった方で、もちろん影響も受けています。

先日、久しぶりに電話でですが話をしました。

どの職業であってもそうでしょうが、個人塾を営むということに関しても悩みはつきません。

そんななかで、同じような志を持つ同業者が近くにいることは、たとえたまにしか会わなかったとしても、大きな心の拠り所となるものです。

永遠に追いつくことはできないでしょうが、これからもその背中を追い続けたいと思います。

2015年2月25日 (水)

学問の神様

9e9344d3bcf6ce7611fa020107158807本日2月25日は、菅原道真の忌日です。

菅原道真は忠臣として名高く、宇多天皇に重用されて寛平の治を支えました。続く醍醐朝では右大臣にまで昇りましたが、左大臣藤原時平の陰謀により大宰府へ左遷され現地で没しました。死後、天変地異が多発したことから怨霊として恐れられ、天神として祀られることとなりました。江戸時代以降は学問の神様としても親しまれています。

たいして勉強もせずに神頼みというのは論外ですが、できるだけのことをした上で最後に神様にすがるのはありだと思います。

神はすべて努力なす者を救い給う。ですよね、道真さん。

2015年2月24日 (火)

公立高校入試の倍率確定

岩手県公立高校入試の倍率(調整後)が発表されましたね。これで確定です。

余裕がある人もそうでない人も、覚悟を決めて、とにかくやれるだけのことを最後までやっていきましょう!

不安を和らげる唯一の方法は勉強することです。受験生の健闘を祈ります!

2015年2月23日 (月)

プロとは

プロとはもちろんプロフェショナルのことですが、プロセスのプロでもあると思います。

結果だけならサイコロでも振ってればいい。

2015年2月22日 (日)

情熱の炎

Img_0大河ドラマ『花燃ゆ』は今回からいよいよ「松下村塾編」に入ります。

松下村塾において、吉田松陰は弟子たちと共に学び、熱く語り合いました。その情熱の炎は燃え広がり、近代日本を切り開く原動力となりました。

私たちがあるものに憧れるとき、往々にしてそれを媒介する者が存在します。平たく言うと、自分が尊敬する人や好きな人が憧れているものに自分も関心を持ってしまうということがある。精神分析学者のジャック・ラカンは「欲望は他者の欲望の模倣である」と言いましたが、これも同じような意味でしょう。

指導者の重要な資質の一つに、「目指すものへの強烈なエナジーを発散している」ということがあるように思います。私もそのような指導者でありたいと願います。

2015年2月21日 (土)

春闘

今年も、自動車、電機大手を口火に、春闘の労使交渉がスタートしましたね。

春闘といえば、昨年11月実施の歴検日本史1級では、次のような問題が出題されました。

問 高度経済成長を支えた諸条件について述べた文として誤っているものを、次の①~④
 から一つ選べ。
 ① 日本では国民が貯蓄につとめる傾向が比較的強かったため、それは政府・民間の
  有力資金になった。とくに郵便貯金など国家の信用で集められた公的な財政資金は社
  会資本の充実や景気調整の手段などに活用され、「第二の予算」と呼称された。
 ② 第二次世界大戦後、中東で続々と油田が開発され。国際的な原油価格が大幅に低
  下した。このため、全国の炭鉱で閉山・人員整理の嵐が吹きすさぶなかで、日本の主
  力エネルギー源は石炭から安価な石油へと転換していった。
 ③ 日本労働組合総連合会傘下の労働組合などによって春闘と呼ばれる集中的な賃上
  げ闘争が展開されたこともあって、労働者の賃金が比較的順調に上昇し、これは家電
  製品・自動車などの国内市場が驚異的な広がりをみせる一因になった。
 ④ 農村は経済成長のための労働力を供給する役割を果たし、農業就業人口は減少し
  たが、農業生産力の上昇、米価の引き上げ、農業外所得の増加、農業基本法による大
  規模農家の容認などにより、農家の所得水準も向上した。

高度経済成長期に春闘を主導したのは、日本労働組合総連合会(連合)ではなく日本労働組合総評議会(総評)。したがって、③が正解です。

現代史を理解するには政経の知識がいる、ということを改めて認識させられる問題でした。

2015年2月20日 (金)

一足お先に

一関学習塾の新年度及び春期講習のお知らせが一昨日からホームページにUPされています。

塾生には来週から案内を配布いたします。新聞折り込みは3月8日(日)を予定していますが、すべての地域に入るわけではありません。興味のある方がいらっしゃいましたら、ホームページをご覧いただくか、塾前のチラシをお持ちください。もちろん直接のお問い合わせも大歓迎です。よろしくお願いいたします!

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

2015年2月19日 (木)

力道山

1954004_2昭和29年2月19日、日本初のプロレスの本格的な国際試合、力道山・木村政彦組対シャープ兄弟の試合が行われました。

この試合において、力道山は一気に日本人の心をつかみます。当時は独立を回復していたとはいえ、戦争でアメリカに負けたという劣等感が依然として残っている時代でした。

そういう空気の中で、力道山は大柄のシャープ兄弟をバッタバッタと投げ飛ばし、空手チョップでマットに沈めた。

もちろん私はリアルタイムでは知りませんが、戦後の屈辱の中で「アメリカに勝てる!」という一筋の光が差し込んだ瞬間だったろうと想像します。

しかし、今ではその力道山が日本人ではなく、北朝鮮の出身だったことは広く知られています。差別と闘いながら、「日本人のヒーロー」を演じ続けた力道山はどんな思いだったのでしょうか。彼の空手チョップの凄味には、曰く言い難い様々な思いが込められていたように思います。

2015年2月18日 (水)

遠く離す

解答者を混乱に陥れるワナにはいくつかのパターンがありますが、その1つに「遠く離す」というものがあります。

実例をあげます。

問 下線部(寺社)に関連して、平安時代の寺社について述べた文として誤っているもの
  を、次の①~④のうちから一つ選べ。(歴検日本史1級)
 ① 怨霊や災厄をもたらす神に対する信仰と故人の冥福を祈る思想が融合して怨霊信
  仰が生まれ、北野社や祇園社で怨霊を鎮める恒例の祭りがおこなわれ、そのほかの
  神社においても御料会がさかんにおこなわれた。
 ② 最長が開いた天台宗は京にほど近い比叡山延暦寺を本山とし、空海の開いた真言
  宗は嵯峨天皇から東寺を賜り、密教の修法によって貴族の崇敬を集めるなど、両宗は
  平安時代を通じて朝廷や貴族の保護を受けて勢力を拡大していった。
 ③ 京都の醍醐寺には、この時代につくられた上半部に釈迦の前世を記した経文、下半
  部にそれに相当する絵画を描いた『過去現在絵因果経』が伝わっており、これは院政
  期に多くつくられるようになる絵巻物の源流ともいわれている。
 ④ 平安時代の寺社は、開発領主などからの寄進により多くの荘園を所有し、荘官とし
  て任命した下司や公文などを通じて荘園支配を深化させ、不輸・不入の特権をたてに
  国司と対抗するようになった。

どの選択肢も長いですが、ポイントは、③の選択肢の「この時代につくられた……『過去現在絵因果経』」というつながりが見えたかどうか、にあります。このように見えてしまえば、『過去現在絵因果経』がつくられたのは「この時代(=平安時代)」ではなく奈良時代ですから、③が正解だとわかります。

もう1つ実例を。

問 Was  the  woman  who  fell  in  love  with  Gregory  Peck  in  Roman  Holiday (   )
 Audrey  Hepburn  or  Ingrid  Bergman ?
  ① played  ② playing  ③ played  by ④ to  play         (日大)

who  fell  in  love  with  Gregory  Peck  in  Roman  Holiday までが前の the  woman にかかる関係詞節、いわば修飾語ですから一旦取り除いてやると、

Was  the  woman  (   ) Audrey  Hepburn  or  Ingrid  Bergman ?

という非常に単純な文となります。こうなってしまえば、正解が③であることは明らかでしょう。受け身の文だったわけですね。

いかがでしたか。どちらの例も、間に入った修飾語に目を奪われてしまった人は悩んだかもしれません。

「遠く離す」。お気をつけください。

 

2015年2月17日 (火)

文法は必要か

「英語ができるようになりたい。でも文法は嫌い。文法を知らなくても、アメリカ人の子どもは英語を使いこなしている。あれでいい。自分も文法の規則なんかに縛られずに、英語が使えるようになりたい」

このような考えに共感する人は多いのではないでしょうか。しかし、考えてみてください。四六時中英語に囲まれているアメリカの子どもが、文法を習わずとも英語が話せるのは当たり前のことです。彼らと同じ言語環境に入れない以上、言葉の規則を学ぶしかありません。

こう言うと、「いや、文法なんか知らなくても、向こうに1年くらいいれば自然に英語ができるようになる」と言う人が必ず出てきます。しかし、外国への長期滞在は誰にでもできることではありませんし、そもそも、母国語をほぼ完璧に身に付けた者は、外国語を獲得するセンスが鈍ります。英米文学者の行方昭夫東大名誉教授が留学生に英作文を教えた経験によれば、高2で留学した者と高3で留学した者との間でさえ、はっきりとした差があったそうです。わずか1年の差ですが、前者の方が明らかに上だったのです。

このようなわけで、少なくとも高1以前に英米に長期滞在したのでない限り、文法の学習は必要です。結局その方が早いのです。あれこれ文句を言う前に勉強することが大切。それに、受験レベルの英語ができずして、実用の英語も何もあったものじゃありません。

2015年2月16日 (月)

ツッコミどころ満載

705x898x1b7d7ab7767042522db2f767現在、『週プレNEWS』Webコミック配信で続編を連載中の 『キン肉マン』ですが、かつては『週刊少年ジャンプ』で連載されていました。当時、小学生だった私はよく読んだものです。

『キン肉マン』はツッコミどころ満載のマンガです。右もその一例。

その頃小学生だった私は気がつきませんでしたが、中3以上の皆さんならわかりますよね。

落下運動の速さは重さに無関係、つまり、重い物も軽い物も同じように落下するのですから、右のようなことはありえないということが。

このようにツッコミどころ満載の『キン肉マン』ですが、だからといってこの作品の価値が下がることはありません。むしろ、こういう部分も含めて、『キン肉マン』のおもしろさなんだと思います。

2015年2月15日 (日)

兼好忌

F22539ca本日は、随筆『徒然草』の作者として知られる吉田兼好の忌日だそうです。

『徒然草』は鎌倉時代に書かれた文章にしては構成がしっかりしているため、比較的読みやすい文章になっています。

中身も充実していて、現代の我々にも十分通用するものが多い。「仁和寺にある法師」しかり、「高名の木のぼり」しかり。

優れた古典を読むと、「人間の本性は変わっていない」ということを実感します。

現代語訳でかまいませんから、たまには古典を読んでみてはいかがですか。

2015年2月14日 (土)

全力壮年

岩手県公立高校入試の倍率(調整前)が発表されましたね。

受験生の皆さんは、「気にするな」と言われても気になることと思います。

覚えておいてほしいのは、倍率が1倍を割っているからといって全員が受かるわけではないということ、逆に、倍率が高くても合格点を1点でも上回れば必ず合格するのだ、ということです。

入試に絶対はありません。最後まで気を緩めたり、不安がることなく、できるだけのことをやっていきましょう。余計なことを考える暇があったら、今できることに全力をあげることです。それは教える側の人間である私も変わりません。

2015年2月13日 (金)

小論文を安易に考えてはいけません

推薦・AOを含め、入試で小論文を必要とする方々に、新年度が始まる前にぜひとも申し述べておきたいことがあります。

それは、「小論文の学習と現代文の学習は切っても切り離せないものだ」ということです。現代文の学習なしに、合格水準を超える小論文が書けるようになるとは思えません。

現代文の学習を通じて論理に習熟してください。要約力を養ってください。半年から1年かけて身に付けたそれらの力があってはじめて、添削指導が実を結びます。

入試直前になってから少しぐらい添削指導を受けたところで、合格水準の小論文を書けるようにはなりません。

「小論文は作文ではない」ということを肝に銘じて、しっかり準備を進めていってください。応援しています。

2015年2月12日 (木)

二十一世紀に生きる私たちへ

『二十一世紀に生きる君たちへ』という文章があります。作家の司馬遼太郎さんが大阪書籍『小学国語 六年下』のために書き下ろした初の子ども向けのエッセイです。

その中で司馬さんは未来ある子供たちに、科学・技術を過信することなく、自然を生き方の基準に置いてたくましい自己を確立してほしい、と呼びかけました。

もし「未来」という町角で、私が君たちを呼びとめることができたら、どんなにいいだろう。
「田中君、ちょっとうかがいますが、あなたが今歩いている二十一世紀とは、どんな世の中でしょう。」
そのように質問して、君たちに教えてもらいたいのだが、ただ、残念にも、その「未来」という町角には、私はもういない。

この文章が書かれた当時、私は小学生。はたして二十一世紀は、司馬さんが見たかった「未来」になっているだろうか。真夏の太陽のようにかがやいているだろうか。司馬さんの命日である今日、ふとそんなことを考えました。

Prg08_01_2

2015年2月11日 (水)

オリーブは平和の象徴

『旧約聖書』の「ノアの箱舟」という話の中に、「神が起こした大洪水のあと、陸地を探すためにノアの放った鳩がオリーブの枝をくわえて帰ってきた。これを見たノアは、洪水が引き平和な世界が訪れたことを知った」という件があります。

ここからオリーブは鳩とともに平和の象徴とされるようになりました。そのため、オリーブは国際連合の旗にも使われています。

オリーブは平和の象徴。そういえば、ポパイに助けを求めるオリーブも、常に平和を望んでいたのかもしれませんね。

07

2015年2月10日 (火)

一夜漬けはなぜいけないのか

睡眠には、浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を周期的に繰り返すリズムがあります。

およそ90分周期で訪れるレム睡眠の間に、脳は日中の記憶を整理して定着させていると考えられています。たとえば、9時間睡眠の人は一度の睡眠の間にレム睡眠が6回訪れますが、3時間睡眠の人は2回しかレム睡眠が訪れないという計算になる。

睡眠時間が短ければ短いほどレム睡眠の回数は減少し、したがって、その分だけ記憶を整理し定着させるチャンスを逃してしまいます。

高校生の頃、睡眠時間を削って、いわゆる「一夜漬け」状態で試験を乗り切るという経験を何度かしましたが、あれはよくない。そのときの試験は乗り切れたとしても、覚えたはずの内容が定着することはないからです。レム睡眠による記憶定着の段階を踏まなかったのですから、当然といえば当然なのですが。

私と同様の経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。睡眠時間を削って勉強することは、いかにも頑張っているように見えますが、長い目で見れば無意味です。脳科学的に、睡眠は記憶の定着にとって非常に重要な役割を果たしているということがわかっているのですから。

2015年2月 9日 (月)

一関学習塾のホームページが出来上がりました

一関学習塾のホームページが出来上がりました。皆様にかわいがっていただければ幸いです。

実は、このホームページは、東京でIT関連の会社に勤めている友人の厚意により誕生したものです。その尽力には感謝しかありません。

大人になると、とかく口だけ、上辺だけの付き合いが多くなりがちな中で、このような友人を持てたことは本当に幸せだと思います。

私も彼のように、人の力になれる人物になりたいものです。

2015年2月 8日 (日)

これから受験学年になる皆さんへ

日曜日は高校入試直前講習の日。受験生は今、平日も含め、よく頑張っています。最後の最後までその姿勢を貫いてほしいと願っています。

これから受験学年になる皆さん、もう他人事ではありませんよ。4月まで待つ必要はありません。受験にフライングはないのですから、できるだけ早くスタートを切りましょう。

その際、「理想」ではなく「現実」に近いところから勉強を始めること。あまりにも「現実」から遠いことから着手すると、それはほとんど無意味な時間になってしまいますから。

受験は長期戦。途中で息切れしないように、あせらず一定のペースを守って続けていきましょう。

一関学習塾は頑張るあなたを応援します!

2015年2月 7日 (土)

縦縞は俺の青春やった

阪神タイガースに、伝説の左腕・江夏豊が40年ぶりに臨時コーチとして帰ってきました。

かつて江夏はこう語ったことがあります。

「タイガースは自分を育ててくれた球団だし、俺にとって、甲子園球場は自分の故郷やと思っているよ。今でも縦縞の背番号『28』は青春のすべてやという気持ちでおるからね」

球団創設80周年のこの年に、タイガース若手投手陣の躍動する姿を見てみたいものです。完全数「28」を背負っていた頃の江夏投手のように。

Mura051

2015年2月 6日 (金)

特別な数字

特別な数字があります。ラッキーセブンの「7」とか、サッカーの世界における「10」とか。

そのような数字の1つに「8」があります。「8」は漢数字で書くと末広がりになることから縁起の良い数字とされてきました。

また、「8」にはその形からスタイルの良さを連想させる面があります。だからこそ、事実かどうかは別として、グラビアアイドルのウエストは58cmが多いのでしょう。イメージが大切ですからね。

このように、数字には物語やある種のイメージを喚起する働きがあるのです。

2015年2月 5日 (木)

語学はスポーツ

2月に入り、各地でプロ野球のキャンプが行われています。キャンプは基礎体力を養ったり、フォームを固めたりする大事な時期。実戦はそれからです。

勉強にも同じことがいえます。正しい形を反復練習を通じて体に染み込ませる。それさえできれば実際の試験でひどい結果に終わることはまずありません。そのくらい大事なことなのです。

このことは特に語学系の教科にあてはまります。語学は体で覚える。いわば、スポーツに通じるところがあるのです。

体育が得意な君は語学に向いてるかもよ。

2015年2月 4日 (水)

あの頃の自分たち

昨日から、小・中学校の同窓生の息子が私の塾に通うことになりました。非常にありがたいことです。やはり持つべきものは友達ですね。

時代は違うものの、あの頃の自分たちを見るような不思議な気分。責任を感じると同時に、私もそういう年になったのかなぁという気になりました。

70歳になっても人気を保っていた、河合塾のあるベテラン講師の自宅には、当時流行っていたロックグループのテープがたくさんあった、という話を何かの本で読んだことがあります。

私はまだベテランというより中堅のつもりですが、見ならうところがあるのかもしれません。

2015年2月 3日 (火)

おめでとう!!

本日は、公立高校推薦入試の合格発表の日でした。

私の塾からは一関工業を受けた生徒がいました。結果は見事合格。おめでとうございます!! 私もほっとしました。

今日は喜びをかみしめてください。でも高校合格が最終目標ではないわけですから、少しゆっくりしたらまた次の目標に向けて頑張っていきましょう!

2015年2月 2日 (月)

ツインテール

「二つ結び」がいつから「ツインテール」と呼ばれるようになったのかよく知りませんが、今や10代の象徴のような髪型となっています。

女子の皆さんは一度チャレンジしてみてはいかが。そのうちしたくてもできなくなるでしょうから。

私は「二つ結び」という呼び名の方がピンとくる世代です。そういう世代の方々にとっては、「ツインテール」といえば、髪型ではなく、『帰ってきたウルトラマン』に登場した古代怪獣の方を思い出すのではないでしょうか。

古代怪獣ツインテール。なかなかインパクトのある奴でした。

Hatav370_2

2015年2月 1日 (日)

今年度最後の模試

本日、塾で公立高校入試前最後の白ゆりテストを実施しました。長時間お疲れ様でした。

受験した生徒全員、点数的には1月の結果を上回っていました。着実に力がついてきていると感じました。ですが、まだ安心はできません。あくまで模試は模試にすぎないのですから。

入試の過去問とともに白ゆりテストも復習の材料に入れ、本番では今日の結果をさらに上回れるようにしていきましょう!!

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »