« 花は咲く | トップページ | イスラム国について »

2015年1月27日 (火)

実朝忌に

本日1月27日は、鎌倉幕府3代将軍で歌人の源実朝の忌日、実朝忌です。

太宰治は芸術家としての理想像を実朝に重ね合わせ、『右大臣実朝』を著しました。その中にこんな一節があります。

「人モ家モ、暗イウチハマダ滅亡セヌ」

人間、暗いうちは滅びません。今何かの壁にぶつかって苦しんでいる人たちには「おめでとう」と言いたい。なぜなら、壁を認識しているということは、すでに成功の手前まで来ているということなのだから。

努力していない人は苦しみも悲しみも味わうことはできません。あともう少し。頑張ろう。

« 花は咲く | トップページ | イスラム国について »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実朝忌に:

« 花は咲く | トップページ | イスラム国について »