« 逆転で全国へ | トップページ | ペーパーテスト考 »

2014年11月 3日 (月)

伝統の一戦

2日、全国高校サッカー岩手県大会の決勝戦が行われ、遠野高校が盛岡商業を3対2で下し連覇を果たしました。

2年連続の伝統校同士の決勝。盛商は前半のうちに退場者を出したのが響き、終始、遠野がリードする展開。結局、最後までリードを守り切った遠野が、2年連続24回目の頂点に立ちました。遠野は来月30日から、埼玉スタジアムをメイン会場に行われる全国大会に出場します。

テレビ観戦していて気づいたのですが、決勝で2得点を挙げた遠野のFWは一関市立萩荘中学校の出身。ちょっと驚きました。全国大会でもぜひ活躍してください。

« 逆転で全国へ | トップページ | ペーパーテスト考 »

スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝統の一戦:

« 逆転で全国へ | トップページ | ペーパーテスト考 »