« 歴検1級受験を考えている方のために ~史料問題編~ | トップページ | 多読・濫読は必要か »

2014年11月 7日 (金)

社会主義は死んだか

1917年のこの日、ロシア革命によりソビエト政権が樹立されました。

しかし、ソ連はもうこの世に存在しません。ソ連が崩壊したのは私が高校生のときでした。

冷戦の終焉は、社会主義的な計画経済が何の役にも立たないことを示しましたが、だからといって、資本主義が万能のしくみというわけでは決してありません。

資本主義を盲信することは危険です。資本主義はある種の「狂気」を含んででいます。冷戦終結によりお目付け役がいなくなったことで、その暴走に歯止めがかかりにくくなりました。

資本主義の先祖帰りとでもいうべき新自由主義。それに基づく小泉・竹中路線が格差を拡大させ、「勝ち組」「負け組」なる嫌な言葉が生まれたことは、記憶に新しいところでしょう。

お金は大事です。そのことは全く否定しません。しかし、あまりにも儲け主義に走ると、様々な「無理」が生じます。社会主義が投げかけた問題意識はまだ生きています。

« 歴検1級受験を考えている方のために ~史料問題編~ | トップページ | 多読・濫読は必要か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会主義は死んだか:

« 歴検1級受験を考えている方のために ~史料問題編~ | トップページ | 多読・濫読は必要か »