« 東京オリンピックの頃 | トップページ | 模擬試験を実施しました »

2014年10月12日 (日)

Change the world

パキスタン人のマララ・ユスフザイさん(17)が史上最年少でノーベル平和賞を受賞しました。

マララさんはパキスタン北西部スワート渓谷でイスラム教徒として誕生。11歳頃からイギリスBBC放送のホームページでブログを書き始め、タリバン勢力による女子校破壊活動などを非難しました。ところが、そのために、12年10月、頭や首に銃撃を受け意識不明の重体に。その後、マララさんはイギリスに運ばれて治療を受け、奇跡的に意識を取り戻しました。彼女は意識回復後も女性や子供の教育機会の重要性を主張しています。

最後に、元日の記事でも引用した彼女の言葉を再び引用します。

One child, one teacher, one book and one pen can change the world.(1人の子供、1人の教師、1冊の本そして1本のペンが世界を変えるのです。)

O0418029712694104333_2

« 東京オリンピックの頃 | トップページ | 模擬試験を実施しました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Change the world:

« 東京オリンピックの頃 | トップページ | 模擬試験を実施しました »