« 歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編~ | トップページ | 歴検1級受験を考えている方のために ~記述問題編~ »

2014年10月19日 (日)

「所有=幸せ」か?

かつては「豊かな人生」の条件は「所有」であり、「所有=幸せ」だったかもしれません。高価な物をどれだけ持っているかがステータスの証となったのです。

今なおこうした価値観を引きずっている人たちはいます。バブルを経験した年配世代ほどそうでしょう。しかし、人は高価な物を持てば持つほど失うことを恐れ、「守り」に入ってしまうもの。心が休まる暇などないのではないでしょうか。少なくとも私は、できるだけ「身軽」でいたいと思います。

SNS等にブランド品や高級店での写真をアップする人たちがいますが、誰も見ていなければ、おそらくそうすることはないのでしょう。なぜなら、彼ら、彼女らは、機能性というよりは、自分のセンスや経済的余裕を誇示あるいは再確認するために消費を行っているからです。

「記号」としての物を所有しなければ表現できない個性など空しいだけです。それらに依存しない個性、独自性を発揮したいものです。

« 歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編~ | トップページ | 歴検1級受験を考えている方のために ~記述問題編~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「所有=幸せ」か?:

« 歴検1級受験を考えている方のために ~正誤問題編~ | トップページ | 歴検1級受験を考えている方のために ~記述問題編~ »