« 「いつかやる」は「永遠にやらない」と同義語 | トップページ | アレンジしすぎ問題 »

2014年10月 5日 (日)

悪しき伝統

4日の楽天―オリックス戦は異様な雰囲気に包まれました。打率.331で首位打者をキープしている糸井嘉男をわずか5厘差で追う銀次が、「1番・一塁」で起用されましたが、5打席連続敬遠。「勝負しろ!」「逃げるな!」。飛び交う罵声は、ヒーローインタビューの間まで続きました。

シーズン終盤に見られる日本プロ野球の風物詩的光景。「自軍の選手にタイトルを獲らせたい」という気持ちはわからなくもないですが、正直言ってあまり気持ちのいいものではありません。

この悪しき伝統を打ち破るためには、消化試合自体をなくしてしまうことです。それが無理なら、他の追随を許さないぶっちぎりの成績を残すこと。願わくば、このような醜い敬遠はもう見たくないものです。

873350ces

« 「いつかやる」は「永遠にやらない」と同義語 | トップページ | アレンジしすぎ問題 »

スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪しき伝統:

« 「いつかやる」は「永遠にやらない」と同義語 | トップページ | アレンジしすぎ問題 »