« 不安よりもたちの悪いもの | トップページ | 自信はそこからやって来る »

2014年9月 1日 (月)

全国高校軟式野球選手権大会最終日

As20140830002687_comm
全国高校軟式野球選手権大会最終日は31日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で行われ、4日間にわたる延長50回の準決勝を制した中京(東海・岐阜)が、決勝で三浦学苑(南関東・神奈川)を2対0で破り、優勝を果たしました。

それにしても延長50回というのは前代未聞です。しかも、この死闘のわずか2時間半後には決勝戦が行われた。大会関係者には、勝負のつけ方や日程について再考をお願いしたいと思います。

時間無制限の戦いほど過酷なものはありません。試験でも制限時間が設けられているのは、「そこまででいいぞ」という優しさでもあるのです。

« 不安よりもたちの悪いもの | トップページ | 自信はそこからやって来る »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国高校軟式野球選手権大会最終日:

« 不安よりもたちの悪いもの | トップページ | 自信はそこからやって来る »