« 高校生の皆さんへお知らせ | トップページ | 勉強中にお菓子を食べるなら »

2014年8月26日 (火)

何かを頑張ることに上も下もない

夏の甲子園が、大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。非常に素晴らしい試合で、大いに盛り上がったと思います。

甲子園はこれまでも多くのスターやドラマを生んできました。それは事実ですが、一方でこうも思います。高校野球は特別視されすぎてはいないかと。

スポーツに限らず、全国大会に出るような他の部の生徒も、日々努力を重ねています。それは、甲子園に出るような選手が一生懸命練習を重ねることと、本質的には何も変わりません。もっといえば、難関大学を目指して受験勉強に励む生徒とも何も変わりません。

しかし、ともすると、野球のようなメジャースポーツに汗する青春は称賛されても、勉強を含め、他のことに青春を傾けている子は評価されにくい。

何かを頑張ることに上も下もありません。テレビで放映されるためつい目が行きがちですが、我々は、人知れず頑張っている子にも、もっと目を向けるべきではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

« 高校生の皆さんへお知らせ | トップページ | 勉強中にお菓子を食べるなら »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何かを頑張ることに上も下もない:

« 高校生の皆さんへお知らせ | トップページ | 勉強中にお菓子を食べるなら »