« 「日本」及び「天皇」について | トップページ | 再確認の日々 »

2014年6月10日 (火)

サッカーとフットボール

A5b5a5c3a5aba1bca5dca1bca5ebc2e7c_31863年、イングランド各地のクラブや学校の代表がロンドンに集まって、FA(Football Association)が設立され、それまでバラバラだったフットボールのルールが統一されました。このFAルールのフットボールは「Association Football」(アソシエーション・フットボール)と呼ばれ、Associationを短縮した「soc」に人を表す「er」をつけて「Soccer」(サッカー)とも呼ばれるようになりました。

日本をはじめ、ラグビー・フットボールやアメリカン・フットボールのような別ルールのフットボールも広まった国では、Association Footballをサッカーと呼んで区別します。しかし、そうではない大部分の国にとっては、単にフットボールと言えば、それはAssociation Football、つまりサッカーのことを指すのです。

サッカーとフットボール、どちらの呼び方が正解ということはありません。どちらも正しいのです。

« 「日本」及び「天皇」について | トップページ | 再確認の日々 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーとフットボール:

« 「日本」及び「天皇」について | トップページ | 再確認の日々 »