« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

お金持ち考

いわゆるお金持ちというのは、多くの人を幸せにしてきたか、多くの人をだましてきたかのどちらかだと思います。

我々日本人はお金を卑しいものだとする考えが抜けきらないところがありますが、お金自体が悪いわけではありません。はっきり言って、お金は大切です。問題は、道理から外れた方法で富を手に入れたり、「死に金」を使ってしまうこと。

「成功」の意味をはきちがえてはいけないと思います。社会貢献というと大げさですが、人はどれだけ人のために役に立ったかで評価されるべきです。その結果得られた富や名声なら、何ら後ろめたさを感じる必要はありません。

2014年6月29日 (日)

キツネがぼくらに教えてくれたこと

「かんじんなことは、目に見えないんだよ」

キツネがぼくらに教えてくれたこと。

本日6月29日は、『星の王子さま』の作者、サン=テグジュペリが生まれた日。

41c00cc2kgl_sl500_aa300_

2014年6月28日 (土)

サラエボ事件から100年

1914年6月28日、セルビア人青年プリンチップは、オーストリア皇太子フランツ・フェルディナントとその妻ゾフィーを殺害。これをきっかけに第一次世界大戦が勃発しました。世にいうサラエボ事件です。

ところで、事件の舞台となったバルカン半島と、『ウルトラマン』に登場するバルタン星人は似ています。名前が似ているだけでなく、バルタン星人が自分たちの星を失い、地球を住処にしようとしたところも、オーストリアやロシアといった大国に翻弄され続けてきたスラブ人の歴史をみるよう。オーストリア皇太子の妻の名が、ウルトラマンの兄と同名なのも偶然ではないのかもしれません。

E0157252_23234215

2014年6月27日 (金)

学年のカベ

一関学習塾には、「学年のカベ」は存在しません。

いわゆる「規則性の問題」を数列の考え方を利用して解いたり、高校内容を高2までに終わらせ、1年以上を受験勉強に使う、といったことも可能です。もちろん、必要であれば、前の学年の内容に戻る、ということもできます。

集団指導ではこういうことはできません。こういったことが最もやりやすいのが、自立型学習なのです。

2014年6月26日 (木)

アリとキリギリス

140626_160808一関学習塾の通常授業及び夏期講習のチラシができました。

夏休みは、1学期の復習や苦手分野の克服、過去問演習を行う絶好の機会です。各自の学習状況に応じて、最適のプランを提案し実行してまいります。

チラシは、7月6日(日)と13日(日)の朝刊(岩手日日)にも折り込まれますが、すべての地域に入るわけではありません。興味のある方がいらっしゃいましたら、塾前にも置いてありますのでお持ちいただくか、塾に直接お問い合わせください。よろしくお願いします。

塾が初めての方でもお気軽にどうぞ。

【連絡はこちらへ】
一関学習塾 0191-48-3897
        一関市大町7-7ニューよこや1F 

 

2014年6月25日 (水)

日本のW杯が終わった

一次リーグ最終戦、日本代表はコロンビアに1対4で敗れ、決勝トーナメントへの進出はなりませんでした。

今大会のザックジャパンの結果を受けて、2006年ドイツ大会の日本代表を思い起こした人は多いと思います。大会が始まれば、初戦で負け、2戦目で引き分け、第3戦にわずかな望みを残しつつシード国と対戦と、同じ軌跡をたどったからです。奇しくも、最終戦のスコアまでもが8年前と同じでした。

しかし、「攻撃的サッカー」を標榜し、苦しみながらも最後までそれを貫こうとした点は、明らかにこれまでの代表とは異なります。W杯優勝への方向性は決して間違っていません。前がかりでいけば、ある程度の失点は仕方がないこと。ただ、残念ながら、今の代表には強豪相手に2点取られたら3点、3点取られたら4点取るだけの力がまだなかった、ということなのだと思います。

この悔しい経験を今後の糧とし、次のワールドカップでこそベスト8以上を達成してください。応援しています!!

2014年6月24日 (火)

日曜日に塾に来てた生徒

先日ブログにも書いた、日曜日に塾に来てテスト勉強していった生徒は高1生。テストの結果、数Ⅰは100点、数Aは97点でした。その他の教科もほぼ80~90点台。素晴らしいスタートを切ったと思います。

数Ⅰは春期講習の時点で今回のテスト範囲を終えていたので、ある程度予想していましたが、数Aも学年トップとのこと。良かったですね。大いに自信を持ってください。

正しい方向性で、十分な量をやれば、自ずと結果はついてきます。一旦良いサイクルに入ってしまえば、自然と伸びていくもの。現在の学力はあまり問題ではありません。あなただってそうですよ。

2014年6月23日 (月)

『源氏』攻略の一方法

王朝文学の最高傑作といえば『源氏物語』で、大学入試にもよく出題されます。今年のセンター試験にも出題されましたよね。

ところが、この『源氏物語』、非常に読みにくい。ですから、『源氏』が出典となる場合、現代語で場面説明がつくのがふつうです。我々はそれをヒントに読み進めていけばよいので、ある意味安心なのですが、早稲田と立命館では場面説明もつきません。

といって、国語の一部でしかない古文に多くの勉強時間を割くのはあまり得策とは思えません。じゃあ、どうするか。マンガを通読し、あらすじをつかんでおくことです。マンガ好きの人なら趣味と実益を兼ねるのでおすすめです。大和和紀さんの『あさきゆめみし』がよいでしょう。

早稲田・立命館以外を志望される方でも、読んでおいて損はありませんよ。ちなみに、当塾の本棚にも全巻そろっています。『あさきゆめみし』に限らず、少女マンガは意外に受験にも役立ちます。

Main_04

2014年6月22日 (日)

富岡製糸場

21日、富岡製糸場の世界文化遺産への登録が決まりました。

富岡製糸場は入試でもよく問われます。これを機に、同製糸場についてもっと知るよう努めてはいかがでしょうか。

以下の図に関する、後の問に答えなさい。(2012年 青学―経営)

18_2

問1 この図は何を生産する工場か、次の選択肢の中から選び、マークしなさい。
  ①銅  ②鉄  ③生糸  ④綿糸
問2 この図の工場が設けられた県を、次の選択肢の中から選び、マークしなさい。
  ①群馬県  ②長崎県  ③愛知県  ④埼玉県
問3 この工場の設置の翌年設立された殖産興業に大きな役割を果たした省を、次の選択
  肢の中から選び、マークしなさい。
  ①通商産業省  ②工部省  ③農商務省  ④内務省
問4 この工場の説明として、正しいものを、次の選択肢の中から選び、マークしなさい。
  ① この工場には、フランスの技術が導入された。
  ② この工場は、関税自主権の回復を機に設立された。
  ③ この工場の設立は、民間の資本家によるものであった。
  ④ この工場で働く工女には、近隣の農民の子女が強制的に集められた。

問1 製糸業とは、まゆから生糸をつくる工業。
問2 1872年、富岡製糸場は群馬県に開設された。ちなみに、新町紡績所も群馬県。
問3 1873年に設立された内務省は殖産興業を推進。初代内務卿は大久保利通。
問4 官営模範工場である富岡製糸場は、フランス人技師ブリューナの指導やフランス
  製機械により、近代的熟練工を養成した。

解答 問1 ③  問2 ①  問3 ④  問4 ①
 

2014年6月21日 (土)

泣くよ坊さん、平安京

Vol41_04_2794年、平安京への遷都が行われました。年代暗記のゴロ合わせとしては、「鳴くよウグイス、平安京」が有名ですが、「泣くよ坊さん、平安京」というものもあります。

平城京からの遷都の目的の一つは、道鏡時代の反省から僧侶政治の弊害を断つことにありました。つまり、政治と宗教の分離です。ですから、平城京の寺院が京都へ移転することは禁じられたのです。

こういうわけで、ゴロ合わせとして有名な前者よりも後者の方が、時代背景まで想起させるという点で優れています。もっとも、皇統の変化に注目すれば、天智系の桓武天皇が天武系皇統の都である平城京を捨てたという見方も可能です。どちらかというと、こちらの方が本質のような気がしますが、いずれにしても、遷都の理由はたった一つでないことだけは確かでしょう。

2014年6月20日 (金)

日本対ギリシャ

またも雨の試合となったギリシャ戦。何としても勝ちたい試合でしたが、日本は1点が遠く、0対0の引き分け。勝ち点1を得るにとどまりました。

コートジボワール戦とは異なり、相手選手の途中退場もあって、日本がボールを保持する時間帯が増えました。そこは良かったと思います。しかし、残念ながらゴール前のアイデアが足らず、決めきることができなかった、というのが率直な感想です。

かなり厳しい状況になってしまいましたが、日本の一次リーグ突破の可能性はまだなくなったわけではありません。最後まであきらめず、次こそ勝ち点3をつかみ取ってほしいと思います。

2014年6月19日 (木)

本日桜桃忌

よかれと思ってやったことが裏目に出たり。真意が相手に伝わらず、誤解されてしまったり。他人の目が気になって仕方なくなったり。

そんなとき、太宰治を読みましょう。そこにあなた自身を発見するはずです。そして、読み終えるころには、気が楽になっている自分に気づくことでしょう。

2014年6月18日 (水)

モースと縄文土器

1877年のこの日、大森貝塚を発見・発掘したアメリカの動物学者モースが来日しています。

大森貝塚とその発見者モースは超有名。ですから、これらを知っているだけでは、正直、中学生と大差ありません。大学受験生は、かなり細かいところまで押さえておいた方が賢明です。

実際の出題例を1つ紹介します。

次の文章を読み、問に答えよ。解答はもっとも適当なものを1つ選び、マーク解答用紙の該当する記号をマークせよ。もし、適当なものが無ければカをマークせよ。(早大―人科)

日本列島は今から約12,000年前、土器を使う新しい文化をむかえた。この土器は施された文様により縄文土器と命名され、この土器が使われた時代を縄文時代という。

問 下線部により、この土器を cord  marked  pottery と命名したのはだれか。
  ア フェノロサ  イ クラーク  ウ ナウマン  エ ヘボン  オ モース

正解はオのモースです。なお、モースはダーウィンの進化論を日本に紹介した人物でもあります。知らなかった受験生は、新しいデータとして、ともに自分のサブノートに付け足しておくとよいでしょう。

123838946788316128863_p1000289

2014年6月17日 (火)

これから受験勉強を本格化する人に

受験勉強を本格的に開始してからその成果を実感できるようになるまでには、よほど基礎力がしっかり身に付いている人でない限り、早くても2か月から3か月はかかります。

たとえば、夏休みにがっちり勉強して休み明けに模試を受けるとします。本人にすれば、「夏休みにあれだけ勉強したのだから」と期待することでしょう。しかし、結果は夏休み前とさほど変わらない、などということはよくあることです。

もしあなたがそうなったとしても、落ち込む必要はありません。大体、勉強に本腰を入れて1か月やそこらで結果が現れる、と考えるのがそもそもの間違いです。やるべきことを淡々と続けてさえいけば、秋以降には成果が現れますからご心配なく。

受験を突破するうえで最も重要なのは、夏休みに長時間勉強するかどうかということではなく、長期的な計画性と継続性です。このことをどうか忘れないでください。

2014年6月16日 (月)

『アサッテ君』連載40周年

『毎日新聞』朝刊に連載されている、東海林さだおさんの4コマ漫画『アサッテ君』が16日、連載40周年を迎えました。

東海林さんは、「プロ野球のバッターが10回打席に入り、3本ヒットを打ったら大打者。だから僕も3回打てばいいんじゃないかと逃げを持っておく。面白くない回でもめいっちゃいかん。それもコツです」と、独自の「3割論」を唱えておられますが、40年続けるというの並大抵のことではありません。とてつもない偉業だと思います。

東海林さんは漫画家ですが、名文章家としても知られます。なかでも、私は『ショージ君の青春記』が好きです。

 ぼくは根気よく持ち込みを続けた。
 目標は漫画週刊誌だった。
 十回持ち込んでやっと一回載る、というペースがだんだん二回になり三回になっていった。
 三回が五回になり、二回に一回は載る、というようなペースになっていった。       
 そのうち雑誌社のほうから企画ものの注文がときどき来るようになった。
 そんなことが一年ほど続いたあと、
「来年からはひとつ、連載でいこうじゃないの」
 という声がかかったのである。
 一瞬ぼくは、わが耳を疑った。
 耳どころか頭も疑った。
 それまでのぼくは、あるかないかわからぬ雑誌社からの注文をひたすら待つか、あるいは持ち込みをするかという生活だったから、連載という言葉がピンとこないのである。
「連載というと、あの……毎週毎週続けて載る連載ですか?」
「そうです。毎週毎週続けて載る連載です」
 編集者は落ちついて答える。
「すると、あの……毎週毎週欠かさず切れ目なく載る連載ですか?」
「そうです。毎週毎週、欠かさず、切れ目なく、載る連載です」
「すると、あの……毎週毎週、載らないことはない連載ですか?」
「そうです。毎週毎週載らないことはない連載です」
「すると、あの……結局……連載ですね」
「そうです。結局連載ということです」
 いつのまにか、ぼくは中腰になっていた。

このくだりはユーモアがあって、ちょっと感動的で、特に好きな場面です。
 

2014年6月15日 (日)

日本の初戦

E697a5e69cacvse382b3e383bce38388e38ワールドカップブラジル大会一次リーグC組の日本は、コートジボワールに1対2で逆転負け。黒星スタートとなりました。

日本は前半16分、本田圭佑が左足を振りぬいて先制ゴール。そのまま1対0で前半を終えました。 後半8分から日本は、遠藤保仁が長谷部誠と交代して出場。一方、コートジボワールは同16分にエースのドログバを投入してから動きが良くなり、その3分後にボニのゴールで同点、立て続けにジェルビーニョのヘディングシュートで逆転しました。どちらも日本の左サイドを突いての得点でした。

左サイドは日本のストロングポイントの1つです。しかし、裏を返せば守備面にはやや不安を抱えるということ。ドログバ投入後の相手の良い流れの中で、そこをうまく突かれたという印象です。

結果は残念でしたが、まだ1試合が終わったにすぎません。気持ちを切り替え、修正すべきところは修正して、第2戦以降に臨んでほしいと思います。ガンバレ日本!!

2014年6月14日 (土)

「概念」と「観念」

「概念」と「観念」はどう違うのでしょうか。

「概念」とは、「抽象的な意味内容」のこと。一般性や客観性があり、言葉で表現することができます。

これに対し、「観念」とは、「頭の中の物事のイメージや意識内容」のこと。こちらは主観的なものであり、したがって、「観念」には、「個人的な思い込み」とか「先入観」という意味合いを含むことがあります。

「概念」は「みんなの共通認識」であり、「観念」は「人によって異なるもの」という捉え方もできます。それぞれの意味内容を「抽象概念」と「固定観念」という言葉で押さえ、区別しておくと忘れにくいかもしれません。

2014年6月13日 (金)

鉄人

0001419m_31987年6月13日、広島カープの衣笠祥雄選手が、ルー・ゲーリッグ(元ヤンキース)の持つ連続試合出場世界記録2130試合を更新しました。

衣笠さんは、引退してまだ間もないころ、一関文化センターに講演で来ています。中学生の頃、たしか学校行事か何かで聴きに行ったのでよく覚えています。私にとってプロ野球選手を生で見たのはそれが初めてでした。

Photo_2 骨折しようが何しようが決して休まず、「鉄人」と呼ばれた衣笠選手ですが、実はプロ入りから1974年まで10年間付けていた背番号は3ではなく28。そのときから世界記録達成は運命づけられていたのかもしれません。

2014年6月12日 (木)

ワールドカップ考

現代は、交通や通信技術の発達により、ボーダレス社会となっています。このような時代に、ワールドカップのような国別対抗戦をする意味はあるのでしょうか。大いにある、というのが私の考えです。

サッカーには、その国の歴史や文化、あるいは国民性といったものが否応なく反映されます。サッカーの起源、モッブ・フットボール(暴徒のフットボール)を生んだイングランドは、伝統的に肉弾戦を得意とし、フーリガンの本場でもあります。多くの優れた芸術家を生んだフランスは、華麗なパスワークを身上とするシャンパンサッカーを展開します。工業国ドイツは、機械のように正確で速いプレーを得意とします。ブラジルは、まるでカーニバルに参加しているかのように陽気で攻撃的なサッカーを行い、見ている者まで楽しくさせます。野生の王国アフリカのサッカーは、人間離れした身体能力を見せつけます。そして、日本のサッカーは、「ムラ」社会を反映し、突出したプレーヤーがいないなか、チームワークで勝利をものにします。

国境のない時代だからこそ、国別対抗戦なのです。もちろん勝つに越したことはありませんが、それよりも大事なのは、他の国々への理解を深めるとともに、改めて自分が何人であるかを確認し、どういう国に住んでいるのかを認識すること。

もうすぐワールドカップが始まります。

P1100070_2

2014年6月11日 (水)

再確認の日々

自分だってできてないときもある。

生徒に話しながら、同時に自分自身にも言い聞かせている。

2014年6月10日 (火)

サッカーとフットボール

A5b5a5c3a5aba1bca5dca1bca5ebc2e7c_31863年、イングランド各地のクラブや学校の代表がロンドンに集まって、FA(Football Association)が設立され、それまでバラバラだったフットボールのルールが統一されました。このFAルールのフットボールは「Association Football」(アソシエーション・フットボール)と呼ばれ、Associationを短縮した「soc」に人を表す「er」をつけて「Soccer」(サッカー)とも呼ばれるようになりました。

日本をはじめ、ラグビー・フットボールやアメリカン・フットボールのような別ルールのフットボールも広まった国では、Association Footballをサッカーと呼んで区別します。しかし、そうではない大部分の国にとっては、単にフットボールと言えば、それはAssociation Football、つまりサッカーのことを指すのです。

サッカーとフットボール、どちらの呼び方が正解ということはありません。どちらも正しいのです。

2014年6月 9日 (月)

「日本」及び「天皇」について

「『日本』という国号が定まったのはいつ頃のことか」と質問されたら、あなたは答えられますか。

672年の壬申の乱の結果、近江朝廷(大友皇子)の側についた有力豪族が没落し、天皇の権力が強大化しました。それを背景に、天武天皇は中央集権国家建設事業を推進。律令国家体制が整備されていきました。

「日本」の国号が定められたのはちょうどこの頃。天武・持統朝、7世紀後半だと考えられています。つまり、これ以前には、「倭」という国は存在しても、「日本」という国は存在していなかったわけです。ですから、「弥生時代の日本」のような言い方は本来おかしい、ということになります。

しかし、それを言うなら、同じころ成立したとされる「天皇」という称号も、それ以前は「大王」です。歴代天皇の呼称を、当時そう呼ばれていなかったから「おかしい」といって否定してしまったら、歴史的な記述は煩雑なものとなり、かえって混乱を招いてしまいます。

「歴史用語は便宜的に用いられているものもあるのだ」と認識した上であれば、その使用にあまり神経質になる必要はないと考えますが、いかがでしょうか。

2014年6月 8日 (日)

定期考査前最後の日曜日

一関市内では、今週から高校の定期考査が始まります。

今日はテスト前最後の日曜日。高校生が塾に来て勉強していきました。誰に強制されるわけでもなく自らの意志で。

取り組みの様子を見ていれば、結果もおおよそ予想がつきます。きっと良い結果を残してくれることでしょう。

2014年6月 7日 (土)

ライバル

ライバルとは同じ方向を向いている者。決して敵ではない。

2014年6月 6日 (金)

香川真司

ブラジルワールドカップが近づいてきましたね。

そのワールドカップに出場する、サッカー日本代表FW香川真司選手(マンチェスター・ユナイテッド)が、先月13日、プライベートで東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市を訪れました。 同市を訪問したのは初めてで、高田高校、高田小学校、市役所、奇跡の一本松をまわり、地元の子どもたちともサッカーを通じて触れ合いました。

W杯に向け、香川選手の調子は上がってきているように感じます。香川選手、ブラジルで思いっきり躍動してください。応援しています!!

2014年6月 5日 (木)

国語力を伸ばすには音読が大切です

国語力を伸ばすには音読が大切です。

国語が苦手な人は、問題を解く前に、まずは音読から入りましょう。読めない字(文)はいくら読んでも意味はわからないですし、目で見る、声に出して読む、その声を耳で聞くといった、視覚や聴覚を使って練習することも大切だからです。

うまく音読できなかった場合は、すらすら読めるようになるまで繰り返し練習しましょう。音読に加えて、大体どんな内容について書かれた文章だったか説明してみることで国語力が高まっていきます。

また、音読には、ワーキングメモリを鍛える効果があることが知られています。ワーキングメモリとは、情報を頭の中に一時的に保持しながら処理する能力のことを指します。会話や読み書き、計算などの基礎となる重要な能力です。

音読は即効性はないかもしれませんが、続けていけば国語以外の教科にもよい影響を及ぼします。ぜひ試してみてください。

2014年6月 4日 (水)

松山プロ、アメリカツアー初優勝

201406020001_001_m メモリアルトーナメントで松山英樹プロが米ツアー初優勝を飾りました。難コースを見事制しての優勝。青木功、丸山茂樹、今田竜二の各選手に続く6年ぶり日本人4人目となる勝利でした。

このコースを設計した、ゴルフ界の帝王・ジャック・二クラウス氏は、かつて「ゴルフでは、良い人柄と良いスイングしか役に立たない」と語りました。

まだまだ若い松山選手の一層の技術的進歩と人間的成長を期待します。そして、これからも私たちに勝利を届けてください。おめでとうございました。

2014年6月 3日 (火)

奇跡を期待するな

奇跡を期待するな。というより、奇跡でも起こらない限り助からない状況になるまで放置するな。

準備がすべて。天才ではない我々は一歩一歩進むしかない。ならば、初めの一歩を早く踏み出そう!

2014年6月 2日 (月)

効果的な「ながら勉強」

「お菓子を食べながら」問題演習、「音楽を聴きながら」公式暗記。このような「ながら勉強」は五感の自殺であって、ほとんど意味がありません。仮に勉強できたとしても著しく能率が落ちるので、もしやっている人がいたら今すぐやめるべきです。

しかし、同じ「ながら勉強」でも、「しゃべりながら」ノートを覚える、「歩きながら」思考する、こういったものなら、むしろ推奨したいくらい。経験的にもいえますが、じいっと黙って勉強するよりもはるかに効果的です。よかったら試してみてください。

2014年6月 1日 (日)

私立大学の一般入試について

私立大学の一般入試は、主に1月下旬~2月中旬に行われます。

入試科目は、文系学部なら英語・国語・社会の3教科、理系学部は英語・数学・理科の3教科を課すパターンが一般的です。また、大学・学部の特性に応じ、入試科目や配点に特徴がある入試方式を実施しているところも多く、これらを組み合わせて1つの学部・学科で2つ以上の入試方式をもつ大学も少なくありません。

代表的なものとしては、入試科目を1~2科目としたり、特定科目の配点比率を高くする方式があります。このほかにも、学科試験を課さずに小論文や論述試験で選抜する方式や、民間の英語資格・検定試験のスコア保持者や日商簿記などの資格取得者に点数を加点する方式なども見られます。

少子化の影響か、以前とは異なり、私立大学の入試方式は実にバラエティーに富んだものとなりました。そうはいっても、方式ごとの募集人員は3教科入試の比率が最も高いのが普通です。私大志望者はあくまでも3教科型入試の対策を基本とし、他の入試方式は自分に適した方式があれば上手に利用するとよいでしょう。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »