« こどもの日にやる気について考える | トップページ | 「複雑系」について »

2014年5月 6日 (火)

challenge

メジャーリーグでは、今年から「チャレンジ」制度が導入されています。「チャレンジ」とは、審判の判定に異議がある場合、6回までに1度、7回から試合終了までに2度ビデオ判定を要求する権利が与えられる制度のことです。

ところで、この制度、なぜ「チャレンジ」と呼ぶか、疑問に思いませんでしたか。「『チャレンジ』って『挑戦』のことじゃないの?」と。

実は、“challenge”には、「挑戦する」のほかに「異議を申し立てる」という意味もあります。この制度は後者の意味で使っているのです。言われてみれば、「挑戦」には、「異議申し立て」という面もありますよね。

このように、あなたがもしスポーツや音楽好きなら、日常のちょっとした疑問から英語の語いを増やすことができます。こうして覚えた単語は二度と忘れることはないでしょう。

Img_c9120126dcd3d936878c5ccf8940547

« こどもの日にやる気について考える | トップページ | 「複雑系」について »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: challenge:

« こどもの日にやる気について考える | トップページ | 「複雑系」について »