« 岩手が生んだ世界チャンピオン | トップページ | 作業は勉強ではありません »

2014年4月 8日 (火)

自然数とは?

自然数とは、正の整数のことです。

中学数学の最初に登場する「正負の数」は易しい単元ですが、正の数、負の数を忘れることはなくても、自然数となると、あやしくなる人が一定数います。そのような生徒には、「数を数えるときに自然に登場する数が自然数だ」という話をします。

数を数えるとき、「いち、に、さん、し・・・」と数えますよね。ゼロから数え始めたり、マイナスから数え始める人はいません。もちろん小数や分数を使って数える人もいないはずです。

ですから、数を数えるときに自然に登場する数を自然数だと捉えても間違いではありません。そしてそれは、結果的に、正の整数でもあるのです。

 

 

« 岩手が生んだ世界チャンピオン | トップページ | 作業は勉強ではありません »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然数とは?:

« 岩手が生んだ世界チャンピオン | トップページ | 作業は勉強ではありません »