« 哲学の日 | トップページ | その日まで待てるか »

2014年4月28日 (月)

自信が過信になってはいけない

全国規模の模試や検定試験、あるいは入学試験で、満点もしくはそれ近い結果を残す。自信にして結構ですが、決してそれで「○○を究めた!」などと思わないことです。そんなに底の浅いものではないですし、そもそも、昔懐かしい『クイズダービー』を思い出すまでもなく、学者であっても知らないことは多いものです。

私も日本史で同じ経験がありますが、全国トップというのは、あくまで大学受験レベルの枠内でのことだということを忘れてはいけません。ある時代のある分野ですとか地域の歴史ということになると、驚くほど詳しい方は他に大勢おられるものです。

« 哲学の日 | トップページ | その日まで待てるか »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自信が過信になってはいけない:

« 哲学の日 | トップページ | その日まで待てるか »