« 採点競技の難しさ | トップページ | 『笑っていいとも!』が終わった »

2014年3月31日 (月)

敵を知る

受験勉強は志望校、志望学部を決めることから始まります。志望校、志望学部を決めたら、赤本やネットで入試問題を見てください。そして、試験科目や配点、出題の大まかな傾向等を知ってください。まずはそこから始まります。

漠然と受験勉強を始め、「力がついてきてから志望校を決めよう」みたいな発想は絶対にしてはいけません。そのような発想で受験勉強に当たると、とんでもない時間のロスをしてしまうことがあります。

たとえば、私の専門である日本史を例にとると、慶応の経済学部は1600年以降からしか出題しません。早稲田の政治経済学部や商学部は、私立大学ですが、論述問題があります。上智は、語句記述も論述問題もなく、全問マークシート方式です。また、国公立大を目指す方であれば、私立で求められるようなハイレベルな知識は必要ありません。

このように、大学、学部によって準備すべき事柄は異なります。こういったことを無視して受験勉強を開始してしまうと、本来時間をかけるべきところに時間をかけられなかったり、受験という観点からすると必要のない勉強に時間を割いてしまうということになりがちです。あとになってそのことに気づいても、失った時間は戻ってはきません。

まず「敵」を知ること。このことが何よりも大切なのです。

« 採点競技の難しさ | トップページ | 『笑っていいとも!』が終わった »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵を知る:

« 採点競技の難しさ | トップページ | 『笑っていいとも!』が終わった »