« 倍率について | トップページ | 組織よりも個人が大事 »

2014年2月26日 (水)

春のチラシより ~その1~

Illust1885_thumb_5 メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有投手は、「土、日の休みが消え。 夏休みが消え。冬休みが消え。友達が遊んでる時に練習してた。だから今がある。」と語りました。ダルビッシュ投手もいきなりメジャーリーガーになったわけではなく、ストイックに努力を積み重ねてきたからこそ今日の彼があるわけです。ですが、努力すれば皆がダルビッシュ投手のようになれるかというと、残念ながらそう単純ではありません。スポーツなどの天性が大きくものをいう世界では、努力したとしても限界があります。しかし、勉強の世界なら、天性に恵まれていなくても自分次第で何とでもなります。

いや、「自分は勉強を頑張っている。なのに成績が上がらないんだ!」と言いたい人がいるかもしれませんね。もしあなたが本当に一生懸命頑張っているにもかかわらず結果が伴っていないのだとすれば、それは努力の方向性が間違っている可能性が高いです。たとえば、登山をする際、わけもわからずとにかく登り始めたのでは疲れるばっかりで、途中で遭難してしまう危険性すらありますよね。努力には量だけでなく、方向性という面もあるということを忘れてはいけないと思います。確信を持って言いますが、少なくとも大学受験までなら、正しい方向性で、十分な量を伴ってなされた努力は決してあなたを裏切りません。ナビゲート役は当塾にお任せください。目標への確かな道筋を示すとともに、最後まであなたの支えとなることを約束します。

Illust1885_thumb_3 私は仙台の塾で教室責任者も務めさせていただきましたが、教育を通じて地元に恩返しがしたいという思いから、この一関学習塾を設立しました。教育格差、希望格差をなくすことが私の夢です。まだ見ぬ君に出会える日を楽しみに待っています。

« 倍率について | トップページ | 組織よりも個人が大事 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のチラシより ~その1~:

« 倍率について | トップページ | 組織よりも個人が大事 »