« 続ける工夫 | トップページ | 日本史と漢文 »

2014年1月15日 (水)

バロンドール

358821_heroa13日、FIFAバロンドール2013の授賞式がスイスのチューリッヒで行われ、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリティアーノ・ロナウドが 年間最優秀選手に輝きました。

同選手のバロンドール受賞はマンチェスター・ユナイテッド所属時の2008年以来、5年ぶり2度目。4年連続受賞のバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、タイトルを総なめにしたバイエルンミュンヘンのフランス代表MFフランク・リベリを抑えての受賞でした。

C・ロナウドは、2013年に公式戦で驚異の69ゴールをマーク。ポルトガル代表キャプテンとしても、スウェーデンとのプレーオフで4ゴールを挙げ、チームをワールドカップ出場へ導きました。

戦術が高度化した現代サッカーにおいて、これだけの決定力を誇る選手はめったにいません。世界最優秀選手にふさわしい活躍だったと思います。

 

« 続ける工夫 | トップページ | 日本史と漢文 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バロンドール:

« 続ける工夫 | トップページ | 日本史と漢文 »