« 先入観との戦い ~その1~ | トップページ | 先入観との戦い ~その3~ »

2013年9月16日 (月)

先入観との戦い ~その2~

問 次の傍線部の意味として、最も適切なものを次のア~オの中からそれぞれ一つ選び、
 その記号をマークしなさい。(文教大)

1 話のさわりを伝えたいと思った。
 
 ア あらすじ  イ 周辺  ウ 中心  エ はじめ  オ きっかけ

2 若いのに似合わず奇特な人だ。
 ア かわいそうな  イ 奇妙な  ウ 異常な  エ 特別な  オ 感心な

いかがですか。「さわり」の意味は「冒頭・出だし」で、「奇特な」の意味は「奇妙な・変な」だと思い込んでいませんでしたか。「さわり」は「中心・聞かせどころ」という意味であり、「奇特な」は「普通より優れていて感心な」という意味です。

解答 1 ウ  2 オ

英語だと、我々は、辞書を引いたり、単語や慣用的な表現を覚えることを当然のように行います。ところが、現代文になると、同じことをなかなかしようとしません。日本語であっても、日頃から辞書を引いて意味を確認したり、語彙を増やすように努めるべきです。もしかして、勘違いしたまま覚えてしまった言葉があるかもしれませんよ。

 

« 先入観との戦い ~その1~ | トップページ | 先入観との戦い ~その3~ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先入観との戦い ~その2~:

« 先入観との戦い ~その1~ | トップページ | 先入観との戦い ~その3~ »