« ドラえもんの誕生 | トップページ | 国民栄誉賞第1号 »

2013年9月 4日 (水)

子どもに本を読ませるには?

Reading_boy_2これから読書の秋を迎えますね。読書は他者と出会う場であり、様々な間接体験をする貴重な場でもあります。できるだけ若いうちに読書を習慣化しておきたいものです。では、子どもに本を読ませるようにするにはどうしたらよいでしょうか。

まずは、大人が、特に親が本を読むことです。自分がしないことを子どもに押しつけるべきではありません。

そして、こんなことを言うと怒られるかもしれませんが、読書感想文をやめることです。本を読むことでさえ大変な人に、本を読んで文章を書け、というのは酷な話。本を読むことを一層憂鬱にするだけです。だから、解説だけ適当に読んで感想文をでっちあげるという行為が後を絶たない。ごまかす技術だけ覚えても仕方がないと思いませんか。だったら、思い切ってやめてしまうことです。

Reading_girl_2周りの大人が当たり前のように本を読み、読書に入っていくハードルが低い環境にあれば、子どもは、遅かれ早かれ、本を読むようになるでしょう。

« ドラえもんの誕生 | トップページ | 国民栄誉賞第1号 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもに本を読ませるには?:

« ドラえもんの誕生 | トップページ | 国民栄誉賞第1号 »