« オープンキャンパスについて | トップページ | 時事問題 »

2013年8月15日 (木)

戦争について

私は「戦争を知らない子供たち」の子供たちの世代です。ですから、戦争についてあれこれ語る資格はないかもしれません。しかし、戦争について考えることは、今を知るためにもとても大切なことだと思います。

私たちはもっと歴史を学ぶべきです。歴史を学んでいると、戦争とはどういうものなのか、おぼろげながらもつかめてきます。

1 政治が従来通りのやり方ではもうこれ以上先へは進めないと判断したとき、途上に横
 たわる障害を一掃するために戦争が起こる。

2 戦争には、本来、正しいも正しくないもないのだが、勝った方が正しくなる。

3 始めるのは簡単だが、終わらせるのは非常に困難。

« オープンキャンパスについて | トップページ | 時事問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争について:

« オープンキャンパスについて | トップページ | 時事問題 »