« 論理を使いこなす ―③因果関係― | トップページ | 勉強と食事について »

2013年7月 2日 (火)

雄星覚醒

西武の菊池雄星投手が監督推薦で初のオールスターに選ばれました。今シーズンのピッチングからすれば、当然の選出でしょう。

 

4年目の今年、菊池投手はなぜ覚醒したのでしょうか。高校の後輩大谷の活躍が刺激になった、フォームが安定してストレートの球威が戻った、カーブを投げることで緩急が使えるようになった等、様々な要因が考えられますが、一番大きいのは、右バッターの外角にチェンジアップを決められるようになったことではないでしょうか。特に、長距離バッターに威力を発揮しているように思います。

 

昨年、菊池はテレビで野球ゲームをやっていて、あることに気がつきます。

 

「カーブ、スライダーしかない左ピッチャーは右バッターに打たれやすいな」

 

それでチェンジアップを習得。完全に自分の武器にしてしまいました。テレビゲームに着想を得るあたり、いかにも現代の若者らしい。オールスターでも活躍を期待しています。

 

2013070100000040nksports0002view

 

 

 

 

« 論理を使いこなす ―③因果関係― | トップページ | 勉強と食事について »

スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雄星覚醒:

« 論理を使いこなす ―③因果関係― | トップページ | 勉強と食事について »