« 作文を上手に書けるようになるには? | トップページ | あきらめない天才 »

2013年7月30日 (火)

怪盗紳士

1905年7月『ジュ・セ・トゥ』誌6号に、アルセーヌ・ルパンが初登場しました。その後、ルパンは大活躍。あまりに巨大な存在となったため、完全に作者のモーリス・ルブランを食ってしまいました。ルブランを知らない人はいても、ルパンを知らない人はいないでしょう。特に、三世まで誕生させてしまった日本においては。

人には悪に惹かれる面があります。権力者をこらしめたいという気持ちがあります。変身願望も抱えています。ルパンはこれらを同時に満たしてくれます。

ルパンは不可能を可能にします。頭脳明晰、運動神経抜群。オシャレであり、女性にももてる。一種のスーパーマンであり、男の憧れです。

ルパンは決して殺人を行わず、金満家だけをターゲットにしました。゛怪盗″であり゛紳士″でもあったところがルパンの変わった点であり、人気の秘密でもあるのでしょう。

Iconlupin_2

« 作文を上手に書けるようになるには? | トップページ | あきらめない天才 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪盗紳士:

« 作文を上手に書けるようになるには? | トップページ | あきらめない天才 »