« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

あきらめない天才

1877年7月31日、エジソンが蓄音機の特許を取得しました。この蓄音機の成功でエジソンの名前は広く知られるようになり、メンロパーク研究所を設立。同研究所では数多くの発明がなされました。なかでも、当時10時間程度の寿命しかなかった白熱電球のフィラメントに日本の竹を使い、1200時間以上の耐久性を持たせたことは世界的に有名です。

天才の名をほしいままにしたエジソンですが、私は、エジソンという人は天才には違いありませんが、あきらめないことの天才だったと考えています。

エジソンはこう言っています。

失敗? これはうまくいかないということを確認した成功だよ。

2010_12_24_01

2013年7月30日 (火)

怪盗紳士

1905年7月『ジュ・セ・トゥ』誌6号に、アルセーヌ・ルパンが初登場しました。その後、ルパンは大活躍。あまりに巨大な存在となったため、完全に作者のモーリス・ルブランを食ってしまいました。ルブランを知らない人はいても、ルパンを知らない人はいないでしょう。特に、三世まで誕生させてしまった日本においては。

人には悪に惹かれる面があります。権力者をこらしめたいという気持ちがあります。変身願望も抱えています。ルパンはこれらを同時に満たしてくれます。

ルパンは不可能を可能にします。頭脳明晰、運動神経抜群。オシャレであり、女性にももてる。一種のスーパーマンであり、男の憧れです。

ルパンは決して殺人を行わず、金満家だけをターゲットにしました。゛怪盗″であり゛紳士″でもあったところがルパンの変わった点であり、人気の秘密でもあるのでしょう。

Iconlupin_2

2013年7月29日 (月)

作文を上手に書けるようになるには?

作文がうまくなりたかったら、たくさんの文章を読むことです。昔から「作文は借文」といわれるくらい、借りる文章の要素がすごく大きいのです。今までに読んだ文章をうまく借りられる人は、それだけ上達も早いです。

もう一つは書き慣れることです。日記を書くのがよいと思います。短くてもよいので、何かしら文章を書くことで次第に上達していきます。小学校高学年以上なら、「問題提起→説明→結論」とか「結論→理由→まとめ」といった論理的な型に沿った文章を書くことにもチャレンジしてみましょう。

何か特別な上達法があって、それをしたら短期間でみるみる作文が上手になる、などということはありえません。当たり前のことを当たり前のように続けられるかどうか。平凡なことの継続が非凡を生むのです。

2013年7月28日 (日)

夏期講習開始!!

一生懸命勉強した。そんな夏の思い出があったっていいじゃない。

2013年7月27日 (土)

悪太郎

昨日、東北楽天の田中将大投手が開幕から14連勝を達成しましたが、昭和41年、高卒ルーキーでありながら同じように開幕から連勝街道を驀進した投手がいました。ジャイアンツの堀内恒夫投手です。

高校を卒業したばかりの少年が、ストレートとカーブだけで並み居るセリーグの強打者たちをバッタバッタと抑えていき、7月27日には、新人のプロ野球記録となる開幕13連勝を達成。シーズンが終わってみれば16勝2敗で勝率1位、防御率も1.39で1位。新人王はもとより沢村賞まで獲得しました。

素行の悪さから「悪太郎」と呼ばれた堀内は、もしかしたら規律の厳しいジャイアンツよりも、もっと自由にプレーできる他球団の方が持ち味を発揮できた投手だったかもしれません。常に勝利を義務づけられているジャイアンツでは、エースが新しいボールや模索中のピッチングを公式戦で試すなどということはできない相談でした。イメージチェンジができず、晩年全く勝てなくなったことを思うと、ついそんな想像をしてしまうのです。

022

2013年7月26日 (金)

全国高校野球岩手県大会決勝

本日、全国高校野球岩手県大会決勝が行われ、花巻東が5対1で盛岡大附属を下し、甲子園への切符を手にしました。

プロで活躍している先輩の菊池投手や大谷選手も喜んでいることでしょう。花巻東高校の皆さん、おめでとうございます!!

Photo01_8

363403_photo


 

2013年7月25日 (木)

検定試験と高校入試

高校入試で評価されやすい検定として、英検(実用英語検定)、漢検(日本漢字能力検定)、数検(実用数学技能検定)などが挙げられます。

優遇される基準としては、英検、漢検、数検で3級ないし準2級を取得していることが目安になります。英検、漢検の3級の出題範囲は「中学卒業程度」、数検は「中学校3年程度」となっています。合格ラインは英検3級が得点率60%程度。漢検3級、数検3級の合格ラインは得点率70%程度。これらは年に複数回、しかも学校で受けられますから、恐がらずに積極的にチャレンジしてほしいと思います。

受験に有利だから検定試験を受けるのではなく、あくまで自分の興味・関心に従って受けること。それも、できれば時間のある中2もしくは中3の1学期までに取得しておくのが理想です。

2013年7月24日 (水)

河童忌に

20110526153036_88500本日は河童忌。芥川龍之介の命日です。

芥川は内外の古典を題材にして、それらに新しい解釈を与え、現代にまで通じる普遍的な主題を提示しました。その短編小説は技巧に長け、趣向を凝らした作品の完成度は比類がありません。

作家の真の人生の明証は書くという行為のなかにのみ存在し、日常生活はすべて人生の残滓にすぎぬ。いうなれば、『地獄変』の絵仏師良秀は彼自身の姿でもあったのでしょう。

漱石は芥川に宛てて、「勉強しますか。何か書きますか。……どうぞ偉くなって下さい。然し無暗にあせっては不可ません。たゞ牛のやうに図々しく進んで行くのが大事です」という手紙を書き送っています。しかし、芥川は牛にはなれませんでした。やがて才能のすべてを燃焼させて、短距離走者のようにその短い生涯を駆け抜けていったのです。

2013年7月23日 (火)

おしんも巻き込まれた米騒動

1918年、米価の値上がりが原因で起こった全国的な民衆の暴動を米騒動といいます。

第一次世界大戦によって日本は好景気にわき、大もうけした成金が出る一方で、物価も上昇したため、労働者の生活は苦しくなりました。1918年には、シベリア出兵をみこした商人の米の買い占め、売り惜しみにより米価が急騰。たまりかねた富山県魚津の漁村の主婦たちは、同年7月23日、米屋に押しかけ、安売りを求めました。これをきっかけに騒動は全国に波及。各地で群衆が米商人や富商を襲う暴動が2か月近くも続きました。政府は軍隊を出動させて鎮圧にあたりましたが、寺内正毅内閣は騒動収束後、その責任をとって総辞職。かわって立憲政友会の原敬を首相とする、わが国初の本格的政党内閣が誕生しました。

米騒動は、高校入試でも大学入試でもよく出題されます。しっかり押さえておきましょう。

国民的ドラマである『おしん』のなかに米騒動に関連して、おしんのこんなセリフがありました。米価の上昇がどれほどのものだったかを知る手がかりになるので、参考までにあげておきます。

「みんな興奮しててさ。無理ないよね、その頃のサラリーマンの初任給が18~25円くらいだっていうのに、米1升40銭、50銭、70銭と跳ね上がるんだからね。一月分の給料で半俵の米しか買えないっていう勘定だからね。また一方では米を買い占めて米価を吊り上げたり、戦争の軍需物資でもうけたりする成金がいたりしてさ、騒ぎが起きるのは当たり前だったんだよ」

2013年7月22日 (月)

平賀源内

一関は雨模様でそんな気がしませんが、今日は土用の丑の日です。

土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の直前約18日間を指します。そのうち、十二支が丑に当たる日を土用の丑の日と呼ぶわけです。ですから、厳密には年4回あるわけですが、一般には、夏のそれを指して、土用の丑の日と呼びます。

暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べるという習慣は、平賀源内の発案によるものとされています。商売がうまくいかない鰻屋を盛り立てるため、「本日、土用の丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたところ、その鰻屋は大繁盛し、他の鰻屋もそれをまねるようになったため、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したというのです。

平賀源内は、いわば日本初のコピーライターです。しかし、源内の顔はそれだけではありませんでした。寒暖計やエレキテルの発明をしたかと思えば、西洋画も描く。福内鬼外(ふくちきがい)の名で浄瑠璃作家としても活躍しました。

天才とは狭い世界の住人である場合がほとんどです。源内ほど広い範囲にわたって、それぞれの分野で才能を発揮した人物は珍しいのではないでしょうか。

2009030707

2013年7月21日 (日)

ちょっと政治的

投票は弾丸よりも強し!(エイブラハム・リンカーン)

不良な役人は、投票に行かぬ善良な市民によって選ばれる。(ジョージ・ジーン・ネーサン)

今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない。(ロベルト・バッジオ)

2013年7月20日 (土)

アポロ

1969年7月20日、アポロ11号が月に到達。人類が初めて月面に降り立ちました。

アームストロング船長は、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍である」という有名な言葉を残しました。

たしかに大きな飛躍でした。しかし、月にうさぎはいなくなりました。

Aldrin_apollo_11

2013年7月19日 (金)

サイボーグ009

1964年7月19日、石ノ森章太郎の『サイボーグ009』の連載が『週刊少年キング』で始まりました。

サイボーグとは、サイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)の略で、アメリカの医学者、マンフレッド・クラインズとネイザン・S・クラインらが1960年に提唱した概念です。日本において、この概念を広めたのが『サイボーグ009』でした。

石ノ森章太郎は東北が生んだ最も偉大な漫画家の一人です。石ノ森は非常に多くの作品を残しましたが、なかでも『サイボーグ009』に対する思い入れは相当なものでした。

60年代前半までの石ノ森には、これといった大きなヒット作はありませんでした。絵柄やコマの実験を繰り返す前衛作家の側面が強かったからです。その彼が、はっきりとエンターテインメント志向を打ち出して発表したのが『サイボーグ009』でした。

石ノ森はあるインタビューで、「『サイボーグ009』は、ぼくのまんが家としての第一作」とまで語っています。

2013年7月18日 (木)

勉強は一人でするものです

友達どうしで勉強する場合には注意が必要です。テスト勉強と称して集まってもはかどることはまずありません。たいてい、何気なく始めたおしゃべりに火がついてしまい、気がつけば1~2時間が経過していた、などということになりがち。

また集中して勉強をし始めても、勉強のペースはお互いに違うもの。片方が集中が切れ始めたタイミングで話しかけてきたり、あるいは片方が休憩を始めたからそれに引きずられてしまったりと、なかなか自分のペースで勉強することができません。結局ほとんど成果が得られないまま終わってしまい、時間の無駄になることが多いです。

基本的に勉強は一人でするものです。勉強を教え合うといったはっきりした目的がある場合は別ですが、そうでない場合は必ず一人で勉強するようにしましょう。友達づき合いも大切かもしれませんが、それは勉強以外のことでするようにしましょう。

 

2013年7月17日 (水)

体調管理の重要性

中高生は本当に忙しいものです。勉強や部活など大変なことも多いですが、友人関係もぐっと楽しくなり、行動範囲も広がります。その結果、1日の時間が足りないくらい充実しているという人も多いでしょう。とてもすばらしいことなのですが、その分寝る時間が夜遅くにずれこんでいき、寝不足になることも。食事の時間がもったいないと、お菓子で空腹をごまかすことがあるかもしれません。

中高生は自分の体力を過信していたり、体調管理の大切さを理解できていなかったりする心配があります。まだ若さで十分対応できてしまうことが多いため、ちょっとした寝不足や栄養不足がそのまま体調不良につながらないこともあります。だから油断してしまうのです。

受験生は特に気をつけてほしいのですが、体調管理も実力のうちです。健康だからこそ、勉強も運動もできるのだということをどうか忘れないでください。

 

2013年7月16日 (火)

「最初の~」「最後の~」

文中の空欄に当てはまる語句を記入せよ。(2013年 甲南大-文・法他)

日本の貨幣の歴史は、683年頃に鋳造された(  )に遡ることができる。

空欄には、日本最初の貨幣である「富本銭」が入ります。「富本銭」は中学校の歴史の教科書にも載っているので、これは易しかったかもしれません。では、次の問題はどうでしょうか。

問 明正天皇のあと数代を経て、最後の女性天皇が即位する。その天皇は誰か。該当す
 る人物を1つ選び、記号をマークしなさい。(2013年 早大-文)
 ア 桜町  イ 後桜町  ウ 桃園  エ 後桃園  オ 中御門

正解はイです。この問題は、一般的には難問の部類に含まれますが、早稲田大学志望者なら正解したい問題です。

切りがないのでこの辺でやめておきますが、このように、「最初の~」だとか「最後の~」というのは試験で狙われやすいです。歴史的意義を問う問題でもポイントになることが多いので、意識しておくとよいでしょう。

 

2013年7月15日 (月)

一人に集中する

私の作品は世にもてはやされるようなことはなかろう。そんなことを考えてみたり、そのために憂身をやつしたりする人間は間違っているよ。私の作品は大衆のために書いたものではなく、同じようなものを好んだり求めたり、同じような傾向をとろうとしているほんの一握りの人たちのためのものなのだ。

これは、人知れず作品を書いている作家の言葉のように思えますが、そうではありません。詩人であり、稀代のベストセラー作家でもあったゲーテの言葉です。

この言葉は、自分と似た価値観を持っている人たちに向けて、たとえ一人であってもわかってくれる人がいればよいと思ってやっていくと、逆に、大衆に受け入れられることもあるのだ、ということを私たちに教えてくれています。

ヒュー・ロフティングの「ドリトル先生」シリーズは、元々自分の子どもを喜ばせるために書かれたものでしたが、結果として世界中の子どもたちを喜ばせることになりました。また、マニアックな深夜番組が思いがけずヒットしてゴールデンに進出、などということも決して珍しいことではありません。

不特定多数の評価を気にせず、一人に集中する。このことがとても大切だと思います。

2013年7月14日 (日)

「合理」について

「合理」には、2つの意味があります。

1つ目は、「筋道だっていること(ちゃんとした理由があること)」です。近代は、合理的であることに大きな価値が置かれた時代でした。科学的な思考に代表される、筋道だった考え方が重視され、迷信や魔術の類は排除されました。

2つ目は、「無駄がないこと」です。たとえば、「経営の合理化」といえば、経済的な効率を上げるために、無駄を省こうとすることを指します。

入試では、「合理性」というのは批判的に取り上げられることが多いのですが、入試を突破するためには、合理的に考え、行動しなければなりません。感情のままに行動するといった非合理なことを繰り返していると失敗するでしょう。皮肉なものですね。

2013年7月13日 (土)

苦しいから逃げるのではない

苦しいから逃げるのではない。逃げるから苦しくなるのだ。

これは、夏目漱石や西田幾多郎に影響を与えたことでも知られる、アメリカの心理学者で哲学者のウィリアム・ジェームズの言葉です。

失敗したくないから先送り。失敗したくないから何もしない。気持ちはわかりますが、そんなことを繰り返していると、夢や目標まで見失い、無気力状態になってしまいかねません。まずは行動すること。その勇気が道を切り開きます。

ウィリアム・ジェームズはこうも言っています。

行動するきっかけを逃すな。

2013年7月12日 (金)

あだ名、別名

「鉄人」ルー・テーズ、「神様」カール・ゴッチ、「世界の巨人」ジャイアント馬場、「燃える闘魂」アントニオ猪木、「黒い呪術師」アブドーラ・ザ・ブッチャー、「インドの狂虎」タイガー・ジェット・シン、「不沈艦」スタン・ハンセン、「超人」ハルク・ホーガン、「怪物」ジャンボ鶴田、「ドラゴン」藤波辰爾、「風雲登り龍」天龍源一郎、「革命戦士」長州力……。

これらはプロレスラーのあだ名、別名です。好きな人は聞いただけで誰を指すか、瞬時にわかることでしょう。そういえば、「鉄の爪」なんてのもありましたね。これなど、あのフリッツ・フォン・エリックの凄まじい必殺技アイアン・クローの映像まで、くっきり脳裏に浮かびます。

このように、あだ名や別名を知っていると、より深くその世界に入っていけます。史料を読む場合もそうで、たとえば、「宇治殿」といえば藤原頼通、「右大将」といえば源頼朝のことだとわかっていれば読解の助けとなり、内容をつかみやすくなります。もちろん出典や問題文からもヒントを引き出すことはできますが、ヒントは多いに越したことはないでしょう。

おまけです。次のあだ名、別名は誰を指すか、わかりますか?

①淡海公  ②御堂関白  ③普広院  ④米将軍  ⑤ライオン宰相

解答 ①藤原不比等  ②藤原道長  ③足利義教  ④徳川吉宗  ⑤浜口雄幸

2013年7月11日 (木)

タイムマシーン

過ぎ去ったことを悔やんでも仕方がありません。精神衛生上も良くない。大切なのは今から、ここから。

タイムマシーンはあります。今の君は10年後の未来から来たんだよ。

2013年7月10日 (水)

夏の甲子園岩手県大会開幕

夏の甲子園を目指す全国高校野球岩手県大会が今日開幕しました。3季連続の甲子園出場を狙う盛岡大附属、それに続く花巻東、専大北上、一関学院。このあたりが優勝の有力候補でしょうか。

私の母校、一関一高はどこまで勝ち進めるでしょう。早めに『逍遥歌』を聞くことがないよう祈ります。

Img56068437

2013年7月 9日 (火)

やらない理由を考えるより

やらない理由を考えるより、「どうしたらやれるか」と考えた方がいい。

やらない理由をあれこれ考えている時間が一番もったいない。それであなたは成長するんですか?

2013年7月 8日 (月)

宮崎駿

宮崎駿監督が『崖の上のポニョ』以来、5年ぶりに手がけた映画『風立ちぬ』が7月20日から公開されます。庵野秀明監督が主人公の声を担当したりと、すでに話題になっていますよね。

宮崎アニメの特徴として、美少女やメカのことがよく語られます。加えて、左翼的な思想傾向がみられることも。

たしかにそういうことが言えるのかもしれません。しかし、そんな難しいことを考えるより、純粋に作品を楽しんだ方がよいのではないでしょうか。それに、もう右だとか左だとかにこだわる時代ではないと思います。

000560x600_3

2013年7月 7日 (日)

Jリーグのチーム名

今年で20周年を迎えたJリーグ。そのチーム名は、由来によっていくつかのタイプに分類できます。

1 シンプル型  
 FC東京、横浜FCなど。とにかくわかりやすく覚えやすい。

2 造語型    
 スペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)から生まれた柏レイソルや、英語の「VICTORY」(勝利)と「VESSEL」(船)から生まれたヴィッセル神戸など。               

3 歴史型    
 日本語の「三」とイタリア語の「フレッチェ」(矢)を組み合わせてできたサンフレッチェ広島。広島ゆかりの戦国武将、毛利元就の故事「三本の矢」に由来。英語で「葵」を意味する水戸ホーリーホック。徳川御三家の一つである水戸藩の家紋(葵)に由来。

他に、ガンバ大阪のようなダジャレ型、織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)が出会うという意味が込められたベガルタ仙台のようなロマンチック型もあります。

そういえば今日は七夕。皆さんの願いが天に届きますように!

2013年7月 6日 (土)

サラダ記念日

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日   俵万智

ちょっとした幸せが、何でもない日をその人にとっての記念日に変えてしまうことがあります。そんな日常の光景を話し言葉の短歌で表現したのが斬新でした。

今ではいくつかの国語の教科書にも載っている。ずいぶんと時が経過したのですね。

2013年7月 5日 (金)

試験に出る大槻玄沢、試験に出ない大槻玄沢

Photo_2大槻玄沢。一関藩出身の蘭学者。杉田玄白・前野良沢に学び、長崎に遊学。江戸に家塾芝蘭堂を開く。蘭学の入門書『蘭学階梯』を著す。

大学受験までなら、玄沢に関してこの程度のことを知っていれば十分です。

他の玄沢の事績に、太陽暦で正月を祝うオランダ正月を開催したこと、フランス人ショーメルの百科全書を訳述し『厚生新編』を著したこと、ロシアのレザノフに護送されて帰国した漂流民津太夫らの体験を『環海異聞』としてまとめたことなどがありますが、これらはめったに出ませんから無視してもかまわないでしょう。

以下は余談です。

玄沢は、杉田玄白から『解体新書』の改訂を命じられ、『重訂解体新書』を完成させます。この本には、玄沢が訳語として考案した言葉が出てきますが、なかには、「結腸」「鎖骨」など現代の医学用語として生き続けているものもたくさん含まれています。また、玄沢はビールを日本に初めて紹介した人でもあります。7月になりました。これからビールの美味しくなる季節ですね。

2013年7月 4日 (木)

電話帳

旺文社の『全国大学入試問題正解』(通称「電話帳」)が発売されています。

このシリーズ、個人的には気に入っていて、大変重宝しています。ですが、受験生にはあまりおすすめしません。スペースの関係でしょうが、解説がほとんどついていないからです。

その代わり、高校の先生方や塾・予備校講師の方が使う分には何かと便利。我々のような職業の者にとって、全国の入試問題を研究することは努力でも何でもなく、当たり前のことだと考えています。

2013年7月 3日 (水)

勉強と食事について

勉強にも体力がいります。脳は疲れませんが、長時間勉強すると体は疲れます。あるいは短時間でも、ものすごく集中して勉強すると、体力を消耗することはあるものです。ですから、勉強していてなんだか小腹がすいた、なんていうこともあるかもしれません。

しかし、何かを食べながら勉強することは避けてください。食事をしながら勉強しても、集中力が散漫になっていて、なかなか頭に入りません。勉強しているつもりでも、その時間で学んだ部分の理解は浅いままになってしまっているということがあり得ます。

もし我慢できないくらいおなかがすいたのなら、一度勉強を中断して、おなかを満たしてから勉強を始めるようにしましょう。その際には、決して満腹にはしないようにしましょう。満腹になると、今度は眠気に襲われやすくなり、集中力を妨げる別の要因が生まれてしまうからです。

2013年7月 2日 (火)

雄星覚醒

西武の菊池雄星投手が監督推薦で初のオールスターに選ばれました。今シーズンのピッチングからすれば、当然の選出でしょう。

 

4年目の今年、菊池投手はなぜ覚醒したのでしょうか。高校の後輩大谷の活躍が刺激になった、フォームが安定してストレートの球威が戻った、カーブを投げることで緩急が使えるようになった等、様々な要因が考えられますが、一番大きいのは、右バッターの外角にチェンジアップを決められるようになったことではないでしょうか。特に、長距離バッターに威力を発揮しているように思います。

 

昨年、菊池はテレビで野球ゲームをやっていて、あることに気がつきます。

 

「カーブ、スライダーしかない左ピッチャーは右バッターに打たれやすいな」

 

それでチェンジアップを習得。完全に自分の武器にしてしまいました。テレビゲームに着想を得るあたり、いかにも現代の若者らしい。オールスターでも活躍を期待しています。

 

2013070100000040nksports0002view

 

 

 

 

2013年7月 1日 (月)

論理を使いこなす ―③因果関係―

論理のうち、イコール関係、反対関係について取り上げました。最後は、因果関係を取り上げます。

次の英文は、四歳のジェーンのある日の出来事について書かれたものです。この英文を読んで、あとの問いに答えなさい。(宮城改)

One day, after lunch, Jane ran to the park in fron of her house alone.  She started to play with the sand.  While she was making a mountain, she found many small grains in the sand.
“How beautiful!” said Jane.  “These are diamonds!”
She began to gather them.  But it was not easy.  They were very small.
“I have to get a lot.” she said.  “Today is my mom’s birthday.  I’ll give these diamonds to her!”
Jane wanted to see her mother’s smile.  So she gathered these small grains for her birthday.

<注> sand  砂  grain(s)  粒  diamond(s)  ダイヤモンド  gather(ed)  集める

問 下線部について、ジェーンがそのようにした理由を、本文の内容から日本語で書きなさ
 い。

何となく理由っぽいものを書くのではもちろんありません。入試問題の答えは明確に1つに決まるようにできており、必ず根拠が本文中に存在します。記述問題の場合、特にそうです。でないと、質問や苦情が殺到するからです。

この問題の場合、「So」が該当箇所を明確に教えてくれています。接続詞のsoは、中1で習った通り、「だから」という意味です。したがって、直前が理由。ここを日本語に直したものが答えです。

解答 母親の笑顔が見たかったから。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »