« 4択問題がわからなかったら | トップページ | この木なんの木 »

2013年5月 3日 (金)

憲法改正について

「アメリカに押し付けられた憲法をいつまで大事に守り続けなければいけないのか」という議論があります。

一方、「憲法というのは、ほおっておけば暴走しがちな国家権力を統制することで国民の人権を守るもの、だからこその最高法規であり、簡単に改正できるようでは意味がない」という議論もあります。

今日は憲法記念日。善し悪しはともかく、憲法について少し考えてみませんか。無関心が一番よくありません。

« 4択問題がわからなかったら | トップページ | この木なんの木 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法改正について:

« 4択問題がわからなかったら | トップページ | この木なんの木 »