« 読む国語辞典 | トップページ | 慶応と近現代の大衆文化 »

2013年5月 8日 (水)

脳に休みはいらない

ゴールデンウィークが終わりましたが、大学受験生にとってはあまり関係なかったと思います。来年ならともかく、今年は周りと一緒になって浮かれている場合ではないからです。特に、普段それほど受験勉強の時間を確保できない現役生であれば、休日は6時間くらい勉強するのが普通ではないでしょうか。

こう言うと、「そんなに脳を使ったら、頭が疲れてパンクしてしまう」などと言う人が必ず出てくるのですが、脳が疲れることはありません。疲れるとしたら体の方です。ですから、勉強をしていて疲れを感じたら、軽く体を動かすなり、適度なインターバルをおくなりすれば、それでよいわけです。

脳に休みはいりません。脳の心配をする必要はないのです。もし脳が休んでしまったら、その瞬間に私たちは呼吸さえできなくなってしまいます。

休みがいらないどころか、脳は使えば使うほどどんどん性能が高まります。専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、おそらく使い続けてさえいれば年齢はあまり関係ないのではないでしょうか。ですから、受験生の皆さん、遠慮せずに脳を使い続けましょう!

« 読む国語辞典 | トップページ | 慶応と近現代の大衆文化 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳に休みはいらない:

« 読む国語辞典 | トップページ | 慶応と近現代の大衆文化 »