« 反対、違う | トップページ | 正露丸 »

2013年4月27日 (土)

色川武大と阿佐田哲也の世界

最晩年を一関で過ごした作家色川武大の企画展「色川武大と阿佐田哲也の世界」が、大町のなのはなプラザで開催されています。塾の近くということもあって、ちょっと覗いてきました。

会場には執筆作品の他に、色川さんが愛用していたマージャン牌、趣味で集めたジャズレコード、ビデオなどが展示されていました。それらの品々から、直木賞作家というより身近な人間としての側面を垣間見ることができて、なかなかおもしろかったです。

色川さんには゛阿佐田哲也″という名前もあります。これはマージャンをやっていて、いつの間にか朝を迎え、「朝だ、徹夜だ!」と叫んだことに由来しています。ダジャレなのですが、いかにも『麻雀放浪記』の作者らしいエピソードで、私は好きです。

Up_459908_max

« 反対、違う | トップページ | 正露丸 »

文化・芸術」カテゴリの記事

一関関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色川武大と阿佐田哲也の世界:

« 反対、違う | トップページ | 正露丸 »