« 秀吉の草履取り | トップページ | 古くて新しい選手 »

2013年4月11日 (木)

やる気の出し方

成績を上げるには勉強のやり方がとても大切です。しかし、やり方がわかっても、実行しなければ意味がありません。成績を上げるためにもう一つ大切なもの、それはやる気です。

やる気を出す方法は簡単です。やり始めればよいのです。部活直前は「練習いやだなぁ」と思っていたけれど、行ってみたらだんだん気分が乗っていった、あなたにはこんな経験がありませんか。そうです。行動こそがやる気を発生させるのです。そういう意味では、今流行りの「いつやるか? 今でしょ!」というのはその通りだと思います。

やる気は達成感を得ることで持続します。達成感は目標をクリアーすることで味わうことができます。「○○大学に合格して□□になる」といった大きな目標だけでなく、「次の定期テストで400点取る」とか「1時間で4題解く」といった、頑張ればすぐに実現可能な目標も立てるようにしましょう。そうすると、それらをクリアーするたびに達成感が得られ、やる気を維持することができます。高すぎるハードルだけではやる気は続きません。小さな成功体験を積み重ねることが継続する力になるのです。

あなたならきっとできます。応援しています!

« 秀吉の草履取り | トップページ | 古くて新しい選手 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やる気の出し方:

« 秀吉の草履取り | トップページ | 古くて新しい選手 »